AKB48木崎ゆりあ「恥ずかしい」メンバーから「脱いだね」と驚き

【モデルプレス】AKB48の木崎ゆりあが、メンバーからの言葉に心境を明かした。
ファースト写真集「ぴーす」(2月11日)をリリースしたAKB48木崎ゆりあ【モデルプレス】
ファースト写真集「ぴーす」(2月11日)をリリースしたAKB48木崎ゆりあ【モデルプレス】
木崎ゆりあ
木崎ゆりあ
木崎は11日、都内で行われたファースト写真集「ぴーす」(2月11日)発売記念イベントを開催。ソロでの写真集は初ということで「今、嬉しくて幸せいっぱいです」と笑顔で喜びを語った。本書の見どころを紹介しつつ、ビキニ姿で飾った表紙を「何も着てない感じですね」と、一見すると水着を身につけてないように見えると紹介。その姿に「抵抗はないですね」と肝の座った一面を披露するも、メンバーやファンからは「脱いだね!」と驚かれたそう。それには「そう言われるのは恥ずかしい…新鮮ですね」と少し照れた表情を浮かべていた。

新たな目標「留学したい」



今回のロケ地がグアムだったことで木崎は「英語に触れて留学したいと思って、秋元先生にもメールしました」と新たな挑戦に意気込み。場所は「ニューヨーク」と具体的な候補も挙げたが、おバカキャラでも知られることもあり、報道陣からは心配の声が。すると「行っちゃえばなんとかなります」と不安視する声を払いのけ、同じくおバカキャラのAKB48の川栄李奈を引き合いに「りっちゃんは英語はできない。私のほうが頭がいいです」と自信満々にアピールしていた。

たかみなから「AKB48を任せた」と言われるぐらいに…



またこの日が19歳の誕生日。報道陣から祝福の言葉を向けられると「ラストティーンなので大事さをかみしめています。大人な女性になっていきたい」と心境を明かす。今年12月で卒業を発表している高橋みなみからも祝福の連絡があったそうで、「たかみなさんから残り1年間を吸収して、AKBを任せたと言われるぐらいになっていたい」と次世代を担うことに意気込みを見せ、自身の卒業については「今を生きているので卒業は考えていないです」と明かした。

出来は150点



同書はファンから寄せられた「言ってほしい言葉」を元にしたシーンを撮影。木崎のファンである、お笑いタレントのブラックマヨネーズ・小杉竜一からもリクエストがあったそうで「小杉さんからは『頭を洗ってあげる』ってリクエストされました。不思議な気分でしたけど嬉しかったですね」と笑み。これまで見たことのない、様々な表情を楽しめる本書に木崎は「見どころは全部ですね。子どもでも大人でもない私を見ていただけたら。出来は150点です!」と勢い良く語った。(modelpress編集部)

モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

News Listニュース一覧

YouTube Channel

チャンネル登録お願いします♪


TOP