香取慎吾&綾瀬はるか、夫婦役で共演 三谷幸喜監督が初の試み

【モデルプレス】SMAPの香取慎吾と女優の綾瀬はるかが、夫婦役で共演する。
SMAP・香取慎吾と夫婦役で共演する綾瀬はるか【モデルプレス】
SMAP・香取慎吾と夫婦役で共演する綾瀬はるか【モデルプレス】
三谷幸喜監督
三谷幸喜監督
二人は三谷幸喜監督の最新作映画「ギャラクシー街道」(2015年10月公開)に出演。今作は三谷監督にとって初の宇宙を舞台にした作品で、登場人物は全員宇宙人のSF映画。三谷監督流のスペースロマンティックコメディとなっている。

物語の舞台は西暦2265年、木星のそばに浮かぶ宇宙空間に作られた人工居住区、スペースコロニー「うず潮」。そこと地球を結ぶスペース幹線道路を、人は「ギャラクシー街道」と呼んだ。開通して150年ほどが経った「ギャラクシー街道」は、老朽化が著しく、廃止の噂も。街道の脇に佇む、小さな飲食店を舞台に、そこで働く人々と、客たちが織りなす、宇宙人模様を描く。

主人公の宇宙人・ノア役を演じる香取は、過去に「みんなのいえ」、「THE 有頂天ホテル」、「ザ・マジックアワー」といった三谷監督作品に出演。ノアの妻・ノエ役の綾瀬は、三谷監督作品には「ザ・マジックアワー」以来の出演となる。

香取慎吾&綾瀬はるか、意気込みを語る



主演の香取は「久しぶりの三谷映画の出演にワクワクしています!」と歓喜し、「スペースロマンティックコメディ?!なんだそれは!という感じです。三谷さん初めてのSFもの、どんな映画になるのか、撮影が楽しみです!」とクランクインを心待ちにしている。

綾瀬も「三谷監督とは7年ぶり、香取さんとは6年ぶりにご一緒させて頂きますが、奇想天外な三谷さんの作品、今からとても楽しみです!」と期待に胸を膨らませ、「香取さん、どうぞよろしくお願い致します!」とコメント。7年ぶりとなる三谷監督作品出演に向け、「三谷さんのコメディ、楽しんで演じられたらと思っています!」と意気込んだ。

三谷監督が語る今作への思い入れ



今作への思い入れを「ロマンチックコメディをやってみたかったのですが、普通の恋愛モノでは面白くない。そこで舞台を宇宙にしてしまおう!と思いつきました。映画監督である前に、僕は一映画ファンですので、あらゆるジャンルの映画を作ってみたい。SFは絶対いつかやってみたかったジャンルでした」と語った三谷監督。

主演の香取については「信頼する俳優さんの一人です。彼にはまだまだ隠れた引き出しが沢山あると思っています。今まで彼が演じてきた役柄ではなく、今回はあくまで等身大の人間を演じてもらうつもり。香取さん主演の舞台『オーシャンズ11』を観て、香取さんとジョージ・クルーニーには共通するところがあると感じたので、今回の役柄はジョージもちょっと入っています」と期待を明かし、ヒロインの綾瀬についても「ピュアで天然なイメージがありますが、『ザ・マジックアワー』でご一緒した時にとてもクレバーな方だなと感じました。その後、大河ドラマなど様々な経験を積まれて、より演技にも深みが出て、ぜひもう一度ご一緒したいと思っていました」と語った。さらに「綾瀬さんは物を食べる時に、本当に美味しそうに食べるイメージがあります。今回は宇宙一食べ方がかわいいキャラクターになっています」と自信をのぞかせている。

また、「偶然にも、今年はあの『スター・ウォーズ』新作も公開されます。ライバルはもちろん『スター・ウォーズ』!!目指すはSWシリーズ最高興収(『エピソード1/ファントム・メナス』の132.6億円)越え。目標も宇宙規模でいきたいと思っています」と強く宣言した。

セットも見どころの一つの今作。「ザ・マジックアワー」ではセットで街を丸ごと作ったが、今作はさらに大きなスケールで、美術・種田陽平チームとともに、CGは使わずに、東宝スタジオに宇宙空間を丸ごと制作する予定だ。撮影は、3月にクランクインし、公開は2015年10月を予定している。(modelpress編集部)
モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

YouTube Channel

チャンネル登録お願いします♪


TOP