グランプリは北海道出身の14歳、押切もえも絶賛 ミスユニ妹版「2015ミス・ティーン・ジャパン」

【モデルプレス】14日、ミス・ユニバース・ジャパンの妹版「2015ミス・ティーン・ジャパン」決勝大会が都内で開催され、グランプリが決定した。
「2015ミス・ティーン・ジャパン」に輝いた坂本澪香さん【モデルプレス】
「2015ミス・ティーン・ジャパン」に輝いた坂本澪香さん【モデルプレス】
このたび、グランプリに輝いたのは北海道・釧路出身、中学2年生の坂本澪香さん(14)。応援アンバサダーを務めたモデルの押切もえから発表された。瞳に涙をためながら「胸いっぱいに嬉しいです!」と喜びを爆発。「自分1人でここまできたのではなく、周りに支えられてグランプリをとれました」と感謝をあらわした。

夢は「世界で羽ばたくタレント」



5歳からダンスを続けてきたという坂本さん。アピールタイムで、扇子片手にキレのあるダンスを披露し、会場の拍手を掻っさらった。また憧れの人物に「土屋アンナ」を挙げ、女優やモデル、歌手やバラエティとマルチに活躍している点を尊敬しているとのこと。自身も今後、歌やダンスを通し「世界で羽ばたくタレントになりたい」と語った。さらに好きな芸能人は「BIGBANGのT.O.PとG-DRAGON」と話し、少女らしいあどけない笑顔も披露した。

押切は坂本さんの魅力について「見るからにバランスが良く可愛らしい。14歳とは思えない個性を持っていて、ダンスのパフォーマンスも本当にすごかった」と彼女の才能を絶賛した。

「ミス・ティーン・ジャパン」



現在、雑誌「CanCam」で最年少専属モデルとして活躍中のトラウデン直美(2013年グランプリ)を輩出した「ミス・ティーン・ジャパン」。今年で4回目を迎え、応募総数4522人から、札幌、仙台、鎌倉、名古屋、大阪、福山、愛媛、福岡、那覇の9会場で行われた地方大会を勝ち抜いた17名のファイナリストたちが、決勝大会に集まった。

なお、準グランプリは岐阜県出身の岩本愛未さん(14)・鳥取県出身の勝部陽咲子さん(16)、特別賞は愛知県出身の藤田音歌(ねねか)さん(12)が、それぞれ受賞した。

またイベントでは、ギターロックユニット・EDGE of LIFEによるライブも行われ、会場を盛り上げた。(modelpress編集部)

■坂本澪香さん(さかもと・みおか)
生年月日:2000年7月20日
出身地:北海道
身長:160cm
体重:44kg
スリーサイズ:72/59/82

モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

News Listニュース一覧

YouTube Channel

チャンネル登録お願いします♪


TOP