指原莉乃、後輩を説教?「気が遣えない」

後輩を説教した指原莉乃
矢吹奈子(C)AKS
HKT48の指原莉乃が後輩メンバーを説教した。 19日、東京ドームにて「AKB48グループ東京ドームコンサート~するなよ?するなよ?絶対卒業発表するなよ」2日目がスタート。渡辺麻友のソロ曲「ラッパ練習中」で開幕し、ユニット曲、各グループの代表曲、耳馴染みのある人気ナンバーを立て続けに披露し、2回目のMCへ。

指原莉乃「気が遣えない」



指原は、AKB48グループに所属する後輩、田中美久、矢吹奈子、後藤萌咲、下口ひななとともに2回目のMCに登場。

後輩メンバーと顔を合わせると指原は「ふしぎなメンバーで」とコメント。さらに息のあった4人に「さしこちゃんだけ取り残されちゃった」と嘆き、会場の笑いを誘った。

また、4人に憧れの先輩を尋ねた指原。卒業した大島優子や渡辺麻友、川栄李奈の名前があがる中で、自身の名前が出ない状況に指原は「気が遣えない。こういうときはいる人の名前を出すんだよ」と4人を説教。もう一度矢吹に「憧れの先輩は?」と質問するも、矢吹は「(渡辺)麻友ちゃんです」と意見を変えず笑顔で答えていた。

「AKB48グループ東京ドームコンサート~するなよ?するなよ?絶対卒業発表するなよ」とは



2012年より3年連続での開催となった東京ドームコンサート。初日は初のAKB48単独コンサート。2日目の本日はAKB48全グループによるコンサートとなる。

また今回のサブタイトル、2012年は「1830mの夢」、2013年は「まだまだ、やらなきゃいけないことがある」と付いてきたが、今年は「絶対卒業発表するなよ」と意味深なタイトルに。これは、ラジオ番組にて募集し一般のリスナーの応募によって決定。あくまでファンが考案したものである。(モデルプレス)
モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

YouTube Channel

チャンネル登録お願いします♪


TOP