渡辺直美、「安室さんと同レベル」 日本初ぽっちゃりファッション誌創刊

お笑い芸人の渡辺直美が16日、都内にて行われた体の大きい女性をメインターゲットにしたファッション誌「la farfa(ラ・ファーファ)」(ぶんか社)発刊記念イベントに出席した。
ファッション誌「la farfa(ラ・ファーファ)」(ぶんか社)発刊記念イベントに出席した渡辺直美
ぽっちゃり女性代表として、同誌イメージモデルを務める渡辺。発刊号のカバーガールとしても登場しており「なかなか雑誌の表紙を飾ることってないですよ!表紙っていったら、安室奈美恵さんや浜崎あゆみさんと同レベルってことですから!」と興奮気味。この日、表紙と同じピンクの衣装をガーリーに着こなし登場した渡辺は、「普段はこういったフェミニンな服は着ないので恥ずかしいです。でも、可愛いって言ってもらえるので、これからも着てみようかな」とコメントした。

また、「女芸人さんや街中でも人生を楽しんでるぽっちゃりさんが増えてる」という渡辺。「ぽっちゃりだとサービスで丼がもらえるんですよ!うどんとご飯食べてるのに『そりゃ食えない』って思うんですけど、本当にありがたい」と彼女ならではのエピソードを明かし、「最近は、ぽっちゃりさんでも楽しくオシャレに生きていけるような環境になってきてるので諦めないでほしいです」とエール送った。

「私に着いてきて!」



「自分らしくあるために。ふっくら女性のためのオシャレスタイルマガジン」をコンセプトに掲げる同誌は、日本で初めて“ぽっちゃり女性”を本格的にフィーチャーしたファッション誌。雑誌名の「la farfa」はイタリア語で「蝶」を意味する「farfalla (ファルファッラ)」の一部を抜粋したもので、「サナギが華やかな蝶になって羽ばたくように、読者もきれいに変身してほしい」という願いが込められている。プロのスタイリスト目線でたてラインの作り方やレイヤードスタイルを指南するほか、靴・バッグ・アクセサリーといった小物使いやヘアメイクまでバランスよく情報を提供。あくまで通常の女性ファッション誌の仕様にこだわり、ジャンルにとらわれない多彩なファッションを提案する。

同イベントでは、Lから10Lのレディースアパレルを取り揃えるファッションブランド「smiLe Land」とコラボレーションしたファッションショーも開催。渡辺と読者モデル14人が春夏のトレンドを着こなしランウェイをウォーキング。トップバッターとトリを務めた渡辺は「緊張しました。靴が脱げちゃったんですよ」と感想を語った。

最後には、「ぽっちゃりのみんなは何をしても可愛らしいし、愛されるんですよ。これからもぽっちゃりを諦めずに進んでいきたいなと思うので私に着いて来てください」と力強い言葉でイベントを締めくくった。

同誌は、3月21日発売。春夏/秋冬の年2回発行、初版部数は5万部の予定。(モデルプレス)

モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

YouTube Channel

チャンネル登録お願いします♪


TOP