加藤ミリヤ、好きなタイプは「友達いない人」

「POPモデルオーディション祭り2012」に登場した加藤ミリヤ
加藤ミリヤ
SHUN、加藤ミリヤ、清水翔太
アーティストの加藤ミリヤが21日、東京・SHIBUYA-AXにて行われた雑誌「Popteen」主催のイベント「Popteen MODEL オーディション祭り2012」にサプライズ登場。清水翔太&SHUNと共に「今夜はブギー・バック feat.清水翔太&SHUN」を歌い上げ1000名の観客を沸かせた。 イベントのメインコンテンツである「第4回Popteenモデルオーディション」のファイナリスト11名と対面した加藤は「一番若い子がちょうど10個下で結構びっくりでした。私もデビューしたのが高1だったので、自分と重ね合わせる部分がたくさんあります」としみじみ。未来のスターを見極めるポイントを問われると「1人だけつまらなさそうにしてる子がいたら、逆にその子が気になっちゃいますね」と話し、男性のタイプについても「輪の中に入れない人が気になる。友達がいないような人が好きなんです(笑)」と明かした。

デビューのきっかけは「勘違い」?

イベント前に行われたフォトセッションでは、加藤がファイナリストへ直々に声をかけて緊張を解きほぐそうとする場面も見られ「自分の妹みたいな感じで親近感がわきますね。ここで会えたことも何かの縁なので、やっぱり頑張って欲しい」とにっこり。自身のデビュー当時を「根拠のない自信があった」と振り返り「デビュー曲の歌詞にも『根拠のない自信』というフレーズが入ってる。いい意味での勘違いがあったから若くしてデビューできたのかも」と秘訣を語った。

コカ・コーラ×ロンドンオリンピックキャンペーンソング「HEART BEAT」を手がけるなど、今年も大活躍だった加藤は「実際にロンドンにも行きました。そういう経験は後にも先にもないだろうなと思います。アスリートの方からパワーをもらった1年でした」と充実の表情。間近に迫ったクリスマスは「大人数でホームパーティーしたい。毎年そんな感じ」といい、「恋人とは普段から一緒にいれると思うんで、彼がいてもいなくても、ホリデーは友達とワイワイやるほうが好き」とこだわりを明かした。

「第4回Popteenモデルオーディション」では三重県の中学3年生・今井彩矢佳(いまいさやか、15)さんがグランプリを獲得。このほかくみっきー(舟山久美子)、みずきてぃ(西川瑞希)をはじめとする「Popteen」モデルによるファッションショーや、青山テルマ、清水翔太らによるライブが行われた。(モデルプレス)

加藤ミリヤ セットリスト
1.ディアロンリーガール
2.今夜はブギー・バック feat.清水翔太&SHUN
モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

News Listニュース一覧

YouTube Channel

チャンネル登録お願いします♪


TOP