AKB48藤江れいな、「夢はモデル」第一歩を踏み出す モデルプレスインタビュー<前編>

AKB48・藤江れいなが自身の「Google+」で展開するファッション企画「22時の嫁」が、10月23日発売の雑誌「Myojo」(集英社)で初めて特集される。モデルプレスはかねてから「ファッションに関わる仕事がしたい!」と切望していた彼女にインタビューを行い、彼女のファッションへの想いから“夢”、それを実現するために日々努力することまで、藤江れいなの“現在(いま)”に迫った。
本人発案のファッション企画「22時の嫁」を展開する藤江れいな
「22時の嫁」とは、ファッションに人一倍こだわりを持つ藤江れいなが「Google+」にて、その日の私服を毎日22時に公開する本人発案企画。今年の3月19日より半年以上継続されており、篠田麻里子や板野友美、小嶋陽菜に続く、AKB48の次世代ファッションリーダーになるべく、藤江れいなが踏み出した夢への第一歩である。

「22時の嫁」タイトルの由来



― 「22時の嫁」を始めたきっかけを教えてください。

藤江れいな:ファッションが大好きで「モデルになりたい!」という夢が昔からあったから。その目標に近づくためにもファンの方に私の私服を見てもらいたいと思いました。

― なぜタイトルが「22時の嫁」なんですか?

藤江れいな:私がこの企画を始めるとき、秋元(康)先生がググタス(Google+)で23時ぴったりに何か重大な発表をするのが恒例になっていて、私もそれを真似て「22時に私服を載せよう」って決めました。

“嫁”は、私がAKB48の中で嫁って呼ばれているからです。(なんで嫁って呼ばれているの?)メンバーで仲良しな石田晴香ちゃんが“旦那”って呼ばれていて、それで他のメンバーから「石田が旦那なら藤江は嫁じゃない?」って言われてからそう呼ばれています。

― インパクトあるタイトルなのですぐ覚えてもらえそうですね。今回、雑誌「Myojo」で「22時の嫁」が初めて特集されましたが、その率直な感想を教えてください。

藤江れいな:「22時の嫁」をやっていてよかったと思いました。少しでもファッションに関することができて本当に嬉しかったですね。「Myojo」の読者には、女性が多いというのを聞いたので「こんなコーディネートもあるんだ」って参考にしてもらえたら嬉しいです。

― 毎日22時ぴったりに私服を公開するのは大変じゃないですか?

藤江れいな:大変です(笑)。ファンの方は載せる洋服を毎回ちゃんと見てくださっていて、一つのアイテムでも被っていると「今日の○○、何月何日にも着てなかった?」って言われちゃうし(笑)。なるべく同じアイテムが同じアイテムに見えないように、気をつけてコーディネートしています。

― 大変ですね(笑)。具体的にどのように気をつけていますか?

藤江れいな:例えば“白”に合わせたアイテムがあったとして、そのアイテムを次に着るときは黒を合わせたり。あとはジャンルを変えます。カワイイ系で着たら、次はクール系にするとか。とにかく違うものを着ているように見せるために必死で考えます。

― 服は何着ぐらい持っていますか?

藤江れいな:ありすぎて数えたことない(笑)!1000アイテムは確実にあると思います。家にあるクローゼット、タンス2つ、ウォークインクローゼットは私の服でいっぱいです。

大好きなファッションへの想いを笑顔で語ってくれた藤江れいな
― すごいですね。そもそもいつからファッションに興味を持ち始めましたか?

藤江れいな:小学生からです。雑誌に載っているモデルさん、そのモデルさんが着ている洋服を見て「可愛い!」って思っていました。(ファッション誌は何を読んでいましたか?)小学生のときは「ラブベリー」。それから「Seventeen」、「Popteen」。今は「non‐no」、「S Cawaii!」、「ViVi」とか。ジャンル問わず幅広く読んで参考にしています。

― ありがとうございます。では好きなファッションのテイストを教えてください。

藤江れいな:それもジャンル問わず好きって感じです。でもカワイイ系かカッコイイ系で言ったら、可愛い感じのファッションの方が多いですね。

藤江れいな流・おしゃれのコツ



― コーディネートを組む上でのこだわりはありますか?

藤江れいな:何も考えていないとモノトーンになりがち。だから小物で差し色を入れるようにしています。あとは全体のバランス。スカートを穿くときはチュチュを選んだり、ワンピースの下にパニエを穿いてボリュームを出して、脚が細く見えるようにしています。

― なるほど!簡単にできるおしゃれのコツがあれば教えてください。

藤江れいな:帽子を被ることですね。帽子は被るだけでおしゃれに見える気がします。私も40個ぐらい持っていて、ボーラー帽やベレー帽で気に入ったものを見つけると、色違いで買っちゃいます。男性でもハットやワークキャップを被っている人を見ると、服装がシンプルでも「あっ、この人おしゃれかも!」って思っちゃいます。

― すっかり涼しくなりましたが、藤江さんが注目している秋冬アイテムはありますか?

藤江れいな:レザースカートとスタッズアイテム。レザースカートはすでにたくさん買いました。

よく行くショッピングスポットは「渋谷と原宿」



― 服はどのように買うことが多いですか?

藤江れいな:お母さんと買い物に行って一目惚れして買うことが多いです。(どこで買い物しますか?)渋谷の「109」と新宿の「ルミネエスト」が多いですね。ブランドは「jouetie(ジュエティ)」と「LagunaMoon(ラグナムーン)」、「INGNI(イング)」が好きです。

― お母さんと買い物に行くということですが、AKB48のメンバーと行くことはありますか?

ミニスカでキュートなポージングを披露する藤江れいな
藤江れいな:ありますが、お母さんと一緒に行く方が多いです。メンバーと行っても好きなジャンルが違ったりして、自分のペースで見られないから。でもお母さんとだったら、私の洋服選びが目的の買い物になるので(笑)。

AKB48のファッションアイコン・板野友美は「本当におしゃれ」



― AKB48には篠田麻里子さんや板野友美さん、小嶋陽菜さんなど女性ファッション誌で活躍する方も多いですが、やはり刺激になりますか?

藤江れいな:もちろんなります!特にともちん(板野友美)は本当におしゃれだなって思います。いつもカッコイイ系のテイストだけど、たまにガーリー系を着てきて印象を変えてくるんですけど、それが本当に上手いなって感心しています。ともちんは私と同じチームの先輩にあたりますが、私含め後輩にすごく優しくて相談にも乗ってくれるんです。頼れる先輩って感じ。本当に大好きです!

☆後編に続きます。(モデルプレス)

AKB48藤江れいな、恋愛観を語る「それをされたらキュンとしちゃう」 モデルプレスインタビュー<後編>
http://mdpr.jp/021207824

■藤江れいな(ふじえれいな)プロフィール
生年月日:1994年2月1日
出身地:千葉県
血液型:B型
身長:162cm
サイズ:B77/W61/H87
趣味:おしゃれ・トゥイーティー・料理

AKB48・チームK所属>
・公式ブログで毎週月曜日に1週間の私服をまとめて公開する「嫁again」も好評継続中
・日本映画専門チャンネル「THE☆BEST」2012年11月2日O.A

モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

YouTube Channel

チャンネル登録お願いします♪


TOP