滝川クリステル、ロックT×ダメージジーンズでエレキギターかき鳴らす

キャスターの滝川クリステルが「コカ・コーラ ゼロ」のイメージキャラクターに起用され、8月25日オンエア開始の新CM「Rock‘n’Roll Newscaster」篇でエレキギターをワイルドに演奏していることがわかった。
滝川クリステル/「コカ・コーラ ゼロ」新CM「Rock‘n’Roll Newscaster」篇メイキングショット
涼しい表情でニュースを読み上げる姿が印象的な滝川クリステルだが、CMではTシャツ、ダメージジーンズに身を包み清楚でおしとやかなイメージを一新。足でリズムを刻みながらロックの名曲「Born to be Wild」をかき鳴らした滝川クリステルは「みなさんのイメージの中では私がエレキギターを弾くイメージはないと思うんですが、実際私も自分の中で新しい自分に出会えたという感じです」と撮影を振り返った。

「今までのイメージを突き破るには勇気が必要」

プライベートでは意外にもテニスやダイビング、水泳が大好きというアウトドア派な滝川クリステル。世間のイメージとは逆に“WILD HEALTH”な一面を持つ彼女こそ、「コカ・コーラ ゼロ」のブランド姿勢である“既成概念にとらわれずに自由な発想で挑戦する”ことをわかりやすく表現するイメージキャラクターにふさわしいと今回の起用が決定した。

CMのために約1ヶ月ギターの特訓に励んだ彼女。撮影当日は始めこそ緊張した面持ちだったが、ギター指導の先生がエアギターでセッションを開始するとだんだんとテンションが上がり演奏もノリノリに。スタッフたちも自然と手拍子を鳴らし始め、スタジオはまるでライブ会場のような盛り上がりとなった。このときカメラの前にいたのは、普段の清楚なキャスターの顔ではなく、クールでワイルドなギタリストとなった滝川クリステル。いつもとは違う彼女のハードかつ美しい魅力に、スタッフからはため息がもれた。

撮影を終えた滝川クリステルは「まず、指が痺れています(笑)。このために練習も重ねたので、今日弾けて本当に楽しかったです」と晴れやかな表情。「正直なところ、みなさんの中の私のイメージとは全く違うものを求められたので、考える時間が必要でした。今までのイメージを突き破るには勇気が必要でしたから」と葛藤があったことも明かし、「なんでもチャレンジするには勇気が必要ですよね。でも、実際に勇気をだして今までのイメージを突き破ったことは自分にとってよかったと思っています」と振り返った。(モデルプレス)

モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

YouTube Channel

チャンネル登録お願いします♪


TOP