本郷奏多「僕自身も非常に病弱」残念なエピソード明かす

本郷奏多「僕自身も非常に病弱」残念なエピソード明かす

【本郷奏多/モデルプレス=3月21日】俳優の本郷奏多が21日、東京・日本女子体育大学で行われたドラマ「カッコウの卵は誰のもの」(3月27日より毎週日曜夜10:00~、WOWOW)の完成披露舞台あいさつに、主演の土屋太鳳、戸次重幸、耶雲哉治監督とともに登壇。闘病中の白血病患者という役柄を演じ、他のキャストとほとんど撮影が一緒にならなかったことを残念がった。

Photo Ranking画像ランキング

YouTube Channel

チャンネル登録お願いします♪


TOP