高杉真宙、人生初の挑戦「そんなことが起きるとは」<ビジュアル&コメント到着>

【高杉真宙/モデルプレス=2月3日】俳優の高杉真宙(19)が、東野圭吾の小説を連続ドラマ化した「カッコウの卵は誰のもの」(WOWOW、日曜よる10時/3月27日スタート)で自身初のスキープレイヤー役を演じることが決定し、ビジュアルとメイキングカットが到着。極寒の中、人生初のウィンタースポーツに果敢に挑んだ高杉は「寒すぎて帽子を被ってなかったら髪が凍ってしまったんです!そんなことが起きるとは思っていなかったので、ビックリしました。飲み物もシャーベットになりましたね」といきいきと振り返っている。

Photo Ranking画像ランキング

YouTube Channel

チャンネル登録お願いします♪


TOP