PR for U

エッチ中に男性ドン引き!女性のアソコ事情を赤裸々告白

【ラブコラム/モデルプレス=1月7日】下着を脱いで、だんだんと上から愛されていき、大好きな彼がついにアソコを舐めてくれるとき。それは、恥ずかしさと不安とドキドキと興奮が入り交じる、たまらない瞬間ですよね。「今日は優しくじっくり舐めてくれるのかな?」「どんな快感を味わえるのかな?」色々なことが頭をよぎるもの。しかし、男性がアソコを愛撫するときには、そんな女性の期待とは違った心配があるとか…。そこで今回は女性へのクンニについて男性の本音を探ってみました。
エッチ中に男性ドン引き!女性のアソコ事情を赤裸々告白(Photo by Olly/Fotolia)【モデルプレス】
エッチ中に男性ドン引き!女性のアソコ事情を赤裸々告白(Photo by Olly/Fotolia)【モデルプレス】

7割の男性がエッチ中に気になっていること



基本的に大好きな女の子とするエッチが大好きな男性ですが、女性のアソコで気になることがあるそう。それはニオイ。

LCラブコスメの調査によると、「エッチの時に女性のニオイが気になることは?」という質問にYESと答えた男性は71.3%にも及ぶそう。

アソコは、男性が舐めるときに直接ニオイや味が気になる場所でもあるため、「あそこの臭いがびっくりするぐらいすごかった」「クンニのときにツンとするニオイが…」「デリケートゾーンの臭いが気になり中断した」なんて悲しい意見も多くありました。

実は暑い夏だけではなく、冬の方が厚着などによる締め付けやムレが発生しやすく、アンダーヘアの長さや量、おりものなども関係して自分では気づきにくいニオイを発している可能性があるといいます。

女性のアソコはSEXで男性を虜にするために大切であるにもかかわらず、これでは大多数の人が、男性を虜にするどころか、エチケットとしてSEXのスタート地点にも立てていないとも言えます。

とはいえ、デリケートゾーンは、粘膜で覆われた敏感な部分。

アルカリ性の強いボディソープでは必要な菌や潤いまで取り除かれてしまい、ますます悪臭の原因にも。

さらに雑菌が入りやすくなるため、そのまま放っておくと臭いだけでなく、色素沈着して黒ずみの原因になり、アソコの見た目にも影響するのだそう。

ただ普通の石鹸でしっかり洗えば良いというわけにはいかない女性のアソコ。

そんな中、アソコで彼を虜にした女性たちからは下記のような声が寄せられています。

私のアソコ、大丈夫?(Photo by Olly/Fotolia)
私のアソコ、大丈夫?(Photo by Olly/Fotolia)

彼は、これでもかと言うほど舐めてくれました(いくさん/学生/20歳)



初めて彼氏が出来て、2回目のエッチで初めて舐められ、キスをしようと彼の顔が近付いてきて、大ショック!

アソコのニオイと同じ味が彼の唇から伝わってきたのです…彼は何も言わなかったけれど、とても悲しい気持ちになりました。

本気お手入れを始めてから初めてのエッチ。彼は、これでもかと言うほど舐めてくれました。

気持ち良すぎて手は痺れてくるし体に力は入らないし頭はクラクラしてくるし、舐めてもらっただけでぐったり…思わず「もうヤバい」と呟いてしまいました。その後もこれ以上ないくらい気持ち良く、素敵な時間を過ごすことが出来ました。

その日はいつもより大胆だったかもしれません…(ゆうさん/19歳/学生)



彼と一緒に私も気持ちよくなりたい(Photo by Photographee/Fotolia)
彼と一緒に私も気持ちよくなりたい(Photo by Photographee/Fotolia)
彼は一度だけデリケートゾーンをなめてくれたものの、それ以来ご無沙汰。なめないのはきっと臭いが原因なんだろうな、そう思いました。

悩みに悩んだあげく、購入することに。

久々に先日彼とするチャンスがありました。いつもはキスや胸をなめまわした後に挿入して終わりだったのに、デリケートゾーンをなめてきてくれたのです。

「なんか今日はいつもと違うね」私は感じながらも、すごく幸せな気分でした。

気にならないんだ!それだけで自信がわきました。その日はいつもより大胆だったかもしれません…(笑)

「ずっと舐めていたい」と言ってくれて…(ふみかさん/24歳/介護士)



去年から上司とお付き合いが始まりました。彼にめいいっぱい愛されたいので…エチケットとして、私はいつもデートの数日前からソープで丁寧に泡立て、デリケートゾーンにも指を沿わせて洗い、パックしています。

初めてのエッチのとき、「ふみのアソコ、全然嫌なニオイがしないし色もとってもキレイ。ずっと舐めていたい」と言ってくれて…。それ以来たくさんクンニをしてくれるし、何度も求めてくれます。

ある時彼に「この石けんは何用?ボディソープは持って来たよね」と、何気なく聞かれたので…勇気を出して正直に話しました。

すると彼が「そんなこと全然気にしなくていいのに…でもそうやって俺のために努力してくれてる姿がすごく可愛い。本当うれしいよ」と今まで以上にたくさん愛してくれるようになりました。

そして先日、ベッドで抱きしめられながらプロポーズを受けました!!4月に入籍することになりました!

男性を虜にする美味しいアソコの作り方



突然のクンニにも自信を持てる、アソコのケアに彼女たちが使ったのは、通販のみの販売でシリーズの売り上げは213万個を突破している、デリケートゾーンのニオイ・黒ずみ汚れの元を対策する「LCジャムウ・ハーバルソープ」

彼を虜にする美味しいアソコに「LCジャムウ・ハーバルソープ」
彼を虜にする美味しいアソコに「LCジャムウ・ハーバルソープ」
「ジャムウ」とはジャワ語、インドネシア語で、「客、もてなす、植物などで作られたクスリ」という意味がある、インドネシア伝承のハーブで、「LCジャムウ・ハーバルソープ」は、インドネシアの製造方法をもとにして、日本女性の肌質に合わせて、自然由来の成分の配合をできる限り優しく作っています。

泡立てネットでよく泡立ててデリケートゾーンだけではなく、バストトップ、ワキ、足など“ニオイ”や“黒ずみ”が気になる部分に乗せて3分間パック。時間になったら水やぬるま湯で洗い流すとニオイの元が洗い流されて、すっきり。明るい場所でのエッチにも自信が持てます。

デリケートゾーンの汗や蒸れの臭いをケアすれば、本来の男性が感じ取る好きな「女性の匂い」を取り戻し、「アソコがおいしいね」と男性に言わせてしまうかもしれません。その彼が感じて興奮する匂いなら、きっと彼を虜にできるでしょう。

そのほかにも、アンダーヘアケアセット、オーラルセックスが美味しくなる食べられるローション、モテ膣を意識したデリケートゾーンの特別なパックなど、女性しか分からないお悩みの解決方法を、日本初の「セクシャルヘルスケア」専門店LCラブコスメでは提供しています。

大好きな彼に舐めてもらえるときは、ニオイなど余計なものを気にせず、集中して楽しみたいもの。女性が感じれば感じるほど、夢中で舐め続けてしまうのが男性。彼に「美味しい!」「ずっと舐めていたい!」と言われるアソコになって、心も体もかけがえの無い存在になってみてはいかがでしょうか。(modelpress編集部)[PR]提供元:LCラブコスメ
モデルプレス

Hot Word !人気のキーワード

ラブコスメ エッチ セックス

Photo Ranking画像ランキング

Love Listラブ一覧

YouTube Channel

チャンネル登録お願いします♪


TOP