デート前にやるべき「膣トレ」5選

【モデルプレス】アソコを引き締めて彼氏を喜ばせるために欠かせない膣トレは、効果が出始めるのが始めてから1ヶ月ほどと言われています。しかし、デート前にだって出来ることがあります。
デート前にやるべき「膣トレ」5選(Photo-by-Sergii-Figurnyi/Fotolia)【モデルプレス】
デート前にやるべき「膣トレ」5選(Photo-by-Sergii-Figurnyi/Fotolia)【モデルプレス】
そこで今回は、デート前にやるべき「膣トレ」5選をお送りいたします。

1.仙骨を撫でる



「仙骨」は、骨盤の中央、脊髄の下部に位置する、いわゆる「お尻の割れ目のすぐ上にある大きな三角形の骨」です。

子宮や卵巣、卵管などの近くにあるため、この仙骨を温めることにより、それらの臓器を温めることができるほか、ホルモンバランスを整えてくれるそうです。

手を仙骨に直接当てて撫で回すだけでも子宮が温かくなっていくのを感じられるはずです。これにより、濡れやすく、動きの良い膣の準備ができますよ。

彼と気持ち良くなりたい/Photo by Lies Thru a Lens
彼と気持ち良くなりたい/Photo by Lies Thru a Lens

2.定番の膣トレ



基本的な膣トレは色々なシチュエーションで出来るので、デート前のあらゆる場所で行っておきましょう。

椅子に座っている時も、電車を待っている時も、気持ち足を広げ気味にして、お尻の穴と膣をギューッと引き締めて5秒間キープ~緩めて休む~5秒間引き締める、を繰り返します。

慣れてきたら10秒間引き締め~緩めて休む、の繰り返しにバージョンアップしていきましょう。

3.足首を回す



足首は股関節と連動しているために、骨盤への影響が大きい場所でもあります。

この足首を回すことで骨盤が整い締りが良くなるほか、ホルモンバランスも整えられ濡れやすくなるようです、足首を外側に回すことで骨盤が開き、内側に回すことで骨盤が締まるのだそう。

この、「開く~締まる」を繰り返すことで骨盤の位置が整うそうです。また、ふくらはぎの浮腫み解消にも効果的です。

4.膣トレグッズ



膣に入れっぱなしにする「ボール型」や挿入してから落ちないようにする「バーベル型」など、さまざまな「膣トレグッズ」が存在しているようです。

締りを良くするだけではなく、挿入時に感じてしまうそうなので、エッチな感度を高めることにも役立つようですよ。

ローションを使えば違和感なく挿入できるとのことですが、あくまでも異物を体のなかに入れるので、取扱説明書をよく読んで使用しましょう。デート前日が最適ですね。

5.ベッドイン前に



デート当日、もしも彼氏の家などでくつろいでいる時に、彼氏がトイレで席を立ったらすかさず長座した状態で、揃えて伸ばした足のつま先同士をぶつけ合いましょう。

それにより、血行が良くなり、股関節や骨盤の状態を整えられるので、アソコが「良く締り・良く濡れて・良く感じ」な状態になってくれるはずです。

いかがでしたか?

膣トレは、セックスを向上するだけではなく、自律神経やホルモンバランスの調節に加え、尿漏れや子宮脱対策にも役立つようです。おまけにヒップアップやダイエットにも効果的、と良いこと尽くめなので、デート後も習慣にしてみてくださいね。(modelpress編集部)
モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

Love Listラブ一覧

YouTube Channel

チャンネル登録お願いします♪


TOP