ジェニファー・ローレンス、華やかドレスで「ゴールデン・グローブ賞」女優賞を受賞

【モデルプレス】10日(現地時間)、米ロサンゼルスにて「第73回ゴールデン・グローブ賞」授賞式が行われ、アメリカの女優ジェニファー・ローレンスが映画の部・コメディ/ミュージカル部門で女優賞を受賞した。
女優賞を受賞したジェニファー・ローレンス/photo:Getty Images
女優賞を受賞したジェニファー・ローレンス/photo:Getty Images
ジェニファー・ローレンス/photo:Getty Images
ジェニファー・ローレンス/photo:Getty Images
主演映画「JOY」で女優賞を受賞したジェニファーは、ウエストにカッティングが施されている赤い華やかなロングドレスで出席。名前を呼ばれると感極まりながらステージに上がり、この映画について「いろいろと私に与えてくれました」といい、「キャスト、スタッフ、家族に感謝したいです」と堂々とした表情でスピーチし、笑顔で手を振り降壇した。

同作は“ミラクルモップ”などのアイデアグッズを発明した実業家ジョイ・マンガーノを描いたストーリー。全米では昨年12月に公開され、日本では現在公開未定となっている。

「ゴールデン・グローブ賞」とは



「ゴールデン・グローブ賞」は、”映画”と”テレビ”の2大映像エンタテインメントを対象とする賞。1944年、ハリウッド外国人記者協会が、前年に発表された映画・テレビ番組の中から優れた作品を表彰する場として設立した歴史と伝統のあるアワード。映画・ドラマ界のセレブリティが一堂に会しテーブルを囲むパーティー形式で行われる事から、“パーティー・オブ・ザ・イヤー”とも称されている。世界160カ国以上で放送されており、アカデミー賞の前哨戦としても注目を集めている。(modelpress編集部)

モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

International List海外一覧

YouTube Channel

チャンネル登録お願いします♪


TOP