“リアルバービー”ダコタ・ローズ、元アイドルと濃厚ロングキス ラストに激怒?「ひどすぎる」

【ダコタ・ローズ/モデルプレス=2月3日】雑誌「Popteen」のモデルでタレントのダコタ・ローズが2日深夜放送の、「ラストキス~最後にキスするデート~」(TBS、毎週火曜深夜11時53分)に出演。男性アイドルユニット「新選組リアン」のリーダーとしてかつて活動し、現在はタレントとして活躍する俳優の森公平と夜の東武動物公園でデートを楽しみ、最後にキス。絶妙なフェイントをかけた森に、ダコタはキュートな怒り顔で「ひどすぎる!」と怒り、かつてない展開にスタジオメンバーは興奮の声を上げた。
“リアルバービー”ダコタ・ローズ、元アイドルと濃厚ロングキス(C)モデルプレス
“リアルバービー”ダコタ・ローズ、元アイドルと濃厚ロングキス(C)モデルプレス
ダコタ・ローズ(C)モデルプレス
ダコタ・ローズ(C)モデルプレス

アメリカ人女子×日本人男子



同番組は、お互いに誰が来るか知らされていない初対面の芸能人の男女が1日限定でカップルとなり、流行のスポットを1日めぐり、最後に必ずキスをするという、疑似恋愛ドキュメント。

アメリカ生まれ。2012年に来日したダコタ。待ち合わせ場所で顔を合わせると、おそらく日本人を想定していたであろう森は驚きの表情を見せたが、流暢な日本語を話すダコタに「日本語めっちゃうまない!?」と笑うなど、サバサバとしたキャラクターが波長が合った様子で2人はすぐに打ち解けた。

ジェントルマンな森公平に胸キュン



レストランではベジタリアンのダコタのためにピザの肉を全て取り、「逆に良かった。ボリュームたっぷりですごく美味しい」と笑顔を見せるなど、心優しい行動を見せる森に、どんどんと心を開いていくダコタ。

森が「アメリカの感覚で、フレンドリーなキスはするの?」と尋ねるとダコタは「それは勘違い」と否定し、「キスは好きじゃないと無理」と回答。森は「好きじゃなかったら(キス)してもらえないとかある?あるんか…」と不安を口にした。

まさかの“フェイント”からの濃厚ロングキスに絶叫収まらず



手を繋ぎながらイルミネーションを見るなど、すっかり良いムードになった2人は“キスタイム”へ。森が「キスは、好きな人じゃないと出来ひんって言うてたじゃん。今日のこの思い出を初キスのように大切にしたいなと思って」と思いを口にすると、ダコタは「めっちゃ心に響く」と感激した。

そのまま向き合いキスかと思わせたが、森は目を瞑ったダコタを見つめたまま待たせ「可愛いと思って、キス顔」とフェイント。ダコタが驚いて拗ねたところにすぐに頭に手を添え、キス。何度もディープなキスをした後、ダコタは「やられちゃった、ひどい!ひどすぎる!ダメだよ、二度としちゃダメだよ!」とキュートな怒り顔を浮かべていた。

ダコタはその瞬間を振り返り「強すぎず弱すぎず柔らかいふわっとしたキス」と表現。「カメラがない時もう1回どっかで会いたい」と明かした。

VTRを見ていたスタジオメンバーはまさかのフェイントからの濃厚なキスに終始大興奮で、MCのDAIGOは「ラストロングディープキス」とコメント。貫地谷しほりは「絶妙でしたね…もう疲れちゃった」と圧倒されていた。

「衝撃的すぎて…」



毎回、放送中のTwitterでも話題を呼ぶ同番組だが、今回もまさかの展開に「いやめっちゃキスしたよな!何回も!」「今回のラストキス衝撃的すぎてもう1回見た」「今回スタジオ女性陣のキャー!が凄かった。毎回凄いけど」「森くんのあのキスはやばいよ!」と興奮した人が続出していた。(modelpress編集部)

ダコタ・ローズ(Dakota Rose)プロフィール



生年月日:1995年9月19日
血液型:O型
出身地:アメリカ・シカゴ生まれ
身長:162cm
趣味:ゲーム、グラフィックデザイン

「YouTube」に掲載したヘアアレンジ動画で注目を集め、“リアルバービー人形”と異名を取り、SNSを中心に人気が広がる。2012年4月、来日。2014年4月号から雑誌「Popteen」の専属モデルとして活躍する一方、美しすぎる美貌と飾らないキャラクターのギャップでバラエティにも活躍の場を広げている。
モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

Gal Listギャル一覧

YouTube Channel

チャンネル登録お願いします♪


TOP