人気モデル、19歳で初のフルヌードに挑戦

人気モデルが主演映画で初のフルヌードに挑戦することがわかった。
映画「最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。」でW初フルヌードに挑むてんちむこと橋本甜歌(左)と繭(右)(C)2014「最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。」製作委員会
映画「最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。」でW初フルヌードに挑むてんちむこと橋本甜歌(左)と繭(右)(C)2014「最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。」製作委員会
映画「最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。」で主演を務めるてんちむこと橋本甜歌(はしもと・てんか)は、NHKの教育番組「天才てれびくんMAX」の“てんかりん”として活躍。お茶の間で話題の子役となった。そして、これまでのギャルのイメージを一新し、若干19歳でグラビアアイドの繭とともに体当たりのフルヌードに挑む。

てんちむこと橋本甜歌
てんちむこと橋本甜歌
同作は松沢まりの同名マンガが原作。両親の再婚で夕哉と義理の兄妹になった美月(橋本甜歌)は、自称幽霊の少女・寿日和(繭)に憑かれてしまう。日和を成仏させるため義兄と恋愛することになってしまったキュートでポップな青春コメディだ。

てんちむは「元々原作を読ませてもらっていたので、原作のファンの方を裏切らないように、精一杯美月を演じました」と振り返っており、「初の映画、主演、ヌードと不安やプレッシャーもありましたが、いざ演じたら楽しくて仕方なかったです」とコメント。「是非皆さんも映画で笑って、泣いて、キュンキュンしてくれれば嬉しいです」と期待を寄せている。

また来年1月からはアニメ化放送も決定しており、てんちむが主題歌を担当する。(モデルプレス)

映画「最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。」



監督:青山裕企 伊基公袁、脚本:港岳彦
出演:橋本甜歌、小林ユウキチ、繭、矢野未夏、葉山レイコ ほか
2014年春 全国公開
(C)2014「最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。」製作委員会

てんちむ・プロフィール



本名:橋本甜歌(はしもとてんか)、生年月日:1993年11月19日、出身地:中国・北京、血液型:AB型、身長:160cm

日本人の父親と中国人の母親の間のハーフ。小学1年生で芸能界に飛び込み、NHKの教育番組「天才てれびくんMAX」の“てんかりん”として活躍。2006年から雑誌「ピチレモン」(学研パブリッシング)のモデルとして約3年間活躍したが、2008年芸能界から一時引退。その後、ブロガーとしてその名を轟かせ、数多くのブログサイトで1位を独占し、「Nicky」(竹書房)などでてんちむとしてモデル活動を復活。2010年には自伝「中学生失格」(竹書房)を出版。初のディープキスや初体験、キッズアイドルとしての挫折を赤裸々に綴った。2011年には実の母親が続編「母親失格」を出版し話題を集めた。

モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

YouTube Channel

チャンネル登録お願いします♪


TOP