あの関東一可愛い女子高生が人気雑誌の専属モデルに 涙のデビューを語る<インタビュー>

昨年8月に行われた「関東高1ミスコン」でグランプリを獲得し“関東一可愛い女子高生”の称号を手にした岩瀬萌(16)が、ファッション誌「Happie nuts」(インフォレスト刊)の専属モデルとして活躍することがわかった。16日発売の同誌5月号で発表された。
「Happie nuts」専属モデルとしてデビューした岩瀬萌/「Happie nuts」5月号より/画像提供:インフォレスト
グランプリ獲得以降、ギャル誌での読者モデルや日本最大級のハロウィンイベント「KAWASAKI Halloween 2012」の審査員長など幅広く活躍してきた岩瀬。このたび専属モデルをつとめることになった「Happie nuts」は、岩瀬がかねてより憧れの存在として名前を挙げてきた尾崎紗代子など人気モデルを多数有する大人ギャル系雑誌。モデルプレスはデビューからわずか7ヶ月で専属モデルの座を手にしたシンデレラガールに今の心境を聞いた。

「かっこいい人でありたい」

― nutsメイト(専属モデル)デビューおめでとうございます!今の心境をお聞かせください。

岩瀬:ありがとうございます。撮影を始めて1ヶ月経った今。中学生の頃から憧れていた雑誌の専属モデルとしてデビューして、今でも信じられないくらいに嬉しいです!これから先輩メイトの足をひっぱらないように全力で頑張りたいと思います。

― nutsでの初めての撮影はいかがでしたか?

岩瀬:デビューページが雪と雨の中で撮影したものなのですが、寒くて寒くて、鼻を真っ赤にしながら撮影して…モデルさんは大変なんだなって思いました。

まだモデルを本格的にやった事がなかったので、右も左もわからない状況でいざ撮影!ってなった時は、恥ずかしさと不安で押しつぶされそうでした(笑)。ポージング、表情に苦労しました…。

― 「関東高1ミスコン」グランプリから7ヶ月経ちましたが、これまでを振り返ると、どのような変化がありましたか?

岩瀬萌
岩瀬:メイクはもちろん変わりましたね。あと、いい意味で強くなれました。すぐ諦めていた自分が、最後までやり遂げたい!って初めて思えたんです。

周りの環境も変わりました!応援してくださる方も増えました。皆の応援、期待に負けないくらいに全力で頑張りたいです。

― ついに本格モデルデビューとなりますが、現在に至るまでどのような努力を重
ねてきましたか?


岩瀬:ポージングノートを作り、まずは細かいところまで調べました。パソコンでポージングの動画を見て練習したり、色々な雑誌を見て細かい表情までお勉強しました。

あとは、絶対にお肌を綺麗に保つことを心がけました。メイクの研究も時間があればやってました。

― スレンダーボディに磨きがかかった印象ですが、実践しているスタイルキープ法を教えてください。

岩瀬:半身浴ですね。お風呂の中でのマッサージも絶対にやっています。毎朝のウォーキングも欠かせません。

― 今後nutsメイトとして、どのような個性をアピールしていきたいですか?

岩瀬:かっこいい人でありたいですね。内面も外見も。

― 最後に、ファンの方々へメッセージをお願いします。

岩瀬萌
岩瀬:応援してくれてありがとうございます。皆さんからのブログのコメントや、Twitterでのリプで何度も勇気と笑顔をもらいました。次は私が皆さんに笑顔と勇気を与えられたらいいなと思います。念願のnutsメイトデビューできたのも、皆さんの応援があったからこそ。私1人だったら前を向いて歩けない事もあったと思います。だから皆さんには本当に感謝しています。

これからnutsメイトとして頑張っていきますので、応援お願い致します。

― ありがとうございました。

初撮影では思い通りのポージングや表情を作ることができず、悔し涙を流したという岩瀬。見開き2ページの特集では「かっこいい女になってやる!」と意気込む彼女の揺るぎない決意が語られており、「フェミニンレディのDNAを受け継ぐ新世代クールビューティ」というキャッチコピーからは同誌編集部の強い期待を感じることができる。(モデルプレス)

岩瀬萌(いわせもえ) プロフィール
生年月日:1996年9月13日
出身地:神奈川県
身長:161cm
体重:41kg
特技:ピアノ、バスケ

モデルプレス

YouTubeのキーワード検索にて取得していますので、関係のない動画が表示されることがあります。

Photo Ranking画像ランキング

YouTube Channel

チャンネル登録お願いします♪


TOP