今年はレースを取り入れたい!北川景子、新川優愛らの注目トレンド“ロマンティック”着こなしをチェック

【ファッション・レース/モデルプレス=1月19日】今年のファッションは、秋口からプリーツスカートで人気を呼んだように、ふんわりシルエットでレースやシフォン地など透け感のある素材を使った甘い雰囲気の「ロマンティックフェミニン」が流行。中でもレースはすでに多くのタレントさんが会見のファッションで取り入れている注目トレンドです。
今年はレースを取り入れたい!2016年流行“ロマンティック”な着こなしをチェック/(左から)新川優愛、DAIGO&北川景子、剛力彩芽(C)モデルプレス
今年はレースを取り入れたい!2016年流行“ロマンティック”な着こなしをチェック/(左から)新川優愛、DAIGO&北川景子、剛力彩芽(C)モデルプレス

北川景子の結婚会見、総レースワンピが話題に



11日都内で、歌手でタレントのDAIGOさんと結婚会見を行った女優の北川景子さんのファッションが「上品で可愛い」と話題に。

(右)北川景子(C)モデルプレス
(右)北川景子(C)モデルプレス
北川景子(C)モデルプレス
北川景子(C)モデルプレス
真っ白で繊細なフラワーレースのミニワンピは、袖の部分が透けているデザイン。総レースで思いっきり甘めなのに、ストンとしたシンプルなシルエットのため、絶妙な上品さに。

首元にあしらわれたビジューもより一層華やかさを添えています。

(左)北川景子(C)モデルプレス
(左)北川景子(C)モデルプレス

新川優愛が着こなす淡ピンクのミニワンピが可愛い!



17日、都内で行われた1月19日スタートの関西テレビ・フジテレビ系ドラマ「お義父さんと呼ばせて」(毎週火曜日よる10時~)制作発表に出席したモデルで女優の新川優愛さんは、淡いピンクのノースリーブミニワンピースで登場。

胸元と裾部分にはレースを重ねた刺繍が施されていて、動く度にふわっと弾む揺れ感が可愛いワンピースはまさにロマンティックフェミニンな1着。

ネイルとヒールは白で合わせ、淡ピンク×白の春を先取りしたカラーも真似したいポイントです。

新川優愛(C)モデルプレス
新川優愛(C)モデルプレス
新川優愛(C)モデルプレス
新川優愛(C)モデルプレス

剛力彩芽は上品デコルテ魅せ



7日に都内にて行われたWEBドラマ「夢叶う、福井県(仮)」、「あの頃のわたしへ(仮)」の制作発表会見に出席した剛力彩芽さんは、首からデコルテ部分に大きくあしらわれたレースが上品なオールインワンを着用。

パンツのオールインワンというと、ボーイッシュやリラックスに傾倒しすぎたりと、着こなしが難しいイメージですが、レースのワンポイントで一気に女性らしく。

顔周りにレースを持ってくるテクは、タートルネックにレース素材のビスチェを合わせたり、意外と簡単。ショートカットの方に特にオススメです。

剛力彩芽(C)モデルプレス
剛力彩芽(C)モデルプレス
剛力彩芽(C)モデルプレス
剛力彩芽(C)モデルプレス

森川葵のワンポイントテクも真似したい!



ワンポイントでレースをプラスするのもオススメ。

13日、都内で行われた映画『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ』(2月6日公開)のファングリーティング&大階段セレモニー&完成披露試写会舞台挨拶に登場した女優の森川葵さんは、白ブラウスに千鳥格子のジャケットを羽織り、ブラックの膝丈スカートを合わせたモノトーンコーディネートを着こなし。そこにレースタイツを合わせさらに華やかに。

網タイツに近いレースタイツは、合わせるものを気をつけないとセクシーになり過ぎてしまいますが、コーディネートが上品なので全くそんなことを感じさせませんね。

森川葵(C)モデルプレス
森川葵(C)モデルプレス
森川葵(C)モデルプレス
森川葵(C)モデルプレス

ポイントは“首詰まり”デザイン



北川さん、新川さん、剛力さんの着こなしに共通しているのが首が詰まったデザインであるということ。

胸元が見え過ぎないことがきちんと感を演出する大事なポイントで、ビジューやネックレスなど、付けるアクセサリーによる表情の変化も楽しめますね。

レースはいつでも定番アイテムではありますが、避けていた人もいるのでは?今季大注目アイテムということで、普段は手に取らない人も着こなしに取り入れてみてはいかがでしょうか。(modelpress編集部)
モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

Fashion Listファッション一覧

YouTube Channel

チャンネル登録お願いします♪


TOP