お風呂で痩せる!究極の入浴方法

【ダイエット/モデルプレス=2月13日】やっぱりダイエットにおいて大切なのがデトックス。一番気軽にできるデトックスが「お風呂」です。ダイエットをしたいなら、お風呂を活用しない手はありません。そこで、今回は痩せる入浴法をご紹介します。
お風呂で痩せる!究極の入浴方法(Photo by Anna Omelchenko)
お風呂で痩せる!究極の入浴方法(Photo by Anna Omelchenko)

湯船エクササイズ



自宅の湯船とは違い、広く深い温泉の湯船なら、できるエクササイズやストレッチの幅も広がります。あぐらを組んで左右に体を揺らす、体育座りから膝を抱え込み、お尻だけでバランスを取るなど、簡単なバランスストレッチがおすすめです。

また、他の人の迷惑にならない範囲で、しゃがんだままでゆっくりと歩き回るのも、アクアジム同様に、水圧のおかげで運動量倍増です。

反復浴法



熱いお湯に3~4分入り、2~3分休憩。これを1セットとして、数回繰り返します。また、1日に何回か入り直して繰り返すとさらに効果が上がります。熱いお湯とは42度くらい。

足先を入れるとピリっと感じるくらいの熱さです。脂肪を燃焼させ、体の熱を発散させる働きをする「褐色脂肪細胞」を活性化させる入浴法です。

温冷浴法



熱いお湯と冷たい水を交互に浴びる方法です。スタートは水またはぬるま湯から、終わりも水またはぬるま湯です。冷・温・冷・温・冷の順番。温泉の場合、掛け湯を使ってもいいし、湯船と水風呂に浸かってもいいでしょう。

この入浴法の目的は自律神経を刺激することにあります。そのため、温度差を体でしっかりと感じることが大切。自律神経のバランスが良くなると、代謝が活発になります。冷え症にも効果がありますよ。

半身浴法



温泉は湯温だけでなく、洗い場全体の気温が高いため、そこにいるだけでも汗をかいてくることがあります。これを効果的に利用するのが半身浴です。腰から下だけを湯船につけて20分ほど。

全身浴と違って、火照りが出にくいため長湯をし過ぎることがありますが、必ず、定期的に休憩時間を取りましょう。この方法は、体への負担が少なめですが、時間をかけるので汗の量はかなりのものです。

デトックスしてきゅっと引き締まったボディに(Photo by bart78)
デトックスしてきゅっと引き締まったボディに(Photo by bart78)
いかがでしょうか。

どの入浴法も、体調や体質に合わせて行ってください。特に血圧が高めの方は注意が必要です。

温泉成分に減量効果は含まれません。それでも、少し入浴方法を工夫したり、他のダイエット方法と組み合わせることで、きれいにすっきりするなら、試してみる価値がありそうです。

旅行で行く温泉のほうが、リラックス効果は高いけれど、何週間も居続けるのは難しいですね。身近なところにあるスーパー銭湯なら、通いでダイエットが続けられるという利点もあります。(modelpress編集部)
モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

Diet Listダイエット一覧

YouTube Channel

チャンネル登録お願いします♪


TOP