いつの間にか痩せボディに!無意識ダイエットできちゃうコツ5つ

【食事・ダイエット/モデルプレス=1月31日】ダイエットをしたいと思っても、いざ始めるとストレスが溜まっていつの間にか挫折している…なんて人はいませんか?このようにダイエットを始めようと意識すると、逆に悪影響をもたらしてしまう人は多くいるようです。そんな人におすすめしたいのが、無意識ダイエット。ちょっとした意識を癖付けることで、自然とダイエットできるようになりますよ。
いつの間にか痩せボディに!無意識ダイエットできちゃうコツ5つ(Photo by yuriyzhuravov)
いつの間にか痩せボディに!無意識ダイエットできちゃうコツ5つ(Photo by yuriyzhuravov)
いきなり大きな変化は見られないかもしれませんが、ちょっとずつやっていくことで、自然と痩せやすく太りにくい体に導くことができます。

そこで、今回はちょっとずつで、できる無意識ダイエットをご紹介します。

姿勢はまっすぐ



長時間のデスクワークや、勉強のせいで、肩が前のめりになり、猫背になっている人は多くいるようです。猫背は太った印象になりやすくなるだけでなく、体の内蔵を圧迫させてしまうため、冷えにつながり、太りやすくなってしまいます。

体に負担をかけないように、まっすぐとした姿勢を心がけるようにしましょう。正しい姿勢がわからない場合は壁に、背中をつけてチェック。

腰と壁の間に拳が1個分入るか入らないかが正しい姿勢を作るポイントです。

野菜から食べる



食事をするとき、無意識にご飯から、パンから食べていませんか?ご飯やパンなどの炭水化物を先に食べてしまうと、血糖値が急激に上昇し、脂肪を溜め込みやすくするホルモン、「インスリン」の分泌を促してしまいます。

また、インスリンが大量に分泌されると、今度は血糖値が急激に下がってしまい、空腹の感覚になってしまうこともありますよ。

食事によるダイエットは、血糖値を緩やかに上げることがポイントです。野菜から食べることで、血糖値を緩やかに上げるだけでなく、余計な栄養に吸収も阻害するのでおすすめですよ。

ストレッチを取り入れて



少しずつ行おう(Photo by llhedgehogll)
少しずつ行おう(Photo by llhedgehogll)
休憩を入れずにずっと同じ体勢で仕事をしていませんか?同じ大勢で仕事をし続けてしまうと、血流が悪くなり、体に老廃物が溜まりやすくなってしまいます。

老廃物が溜まってしまうと、今度はむくみが起こりやすくなってしまうため、適宜休憩を入れて血流を良くしていきましょう。

立ち上がったり、ストレッチしたりするするだけでも、血流を良くすることができますよ。

食べたかったら食べる



「ダイエット中だから我慢しなくちゃ」と食べることを我慢していませんか?確かにダイエット中、何かを我慢することは大切ですが、ストイックになりすぎるのは危険です。

人間の体は、ストレスを感じるとニセの食欲を生み出し、食べることでストレスを解消しようと動きます。そのため、我慢すればするほど、食欲が生み出されてしまうのです。

どうしても食べたい場合は少しだけ食べるようにしたり、翌日から、ヘルシーな食事にしたりして自分の体を調整していきましょう。

深呼吸をする時間を作る



特に忙しい生活を送っている人や疲れている人は、呼吸が浅くなりがち。そのため、体の中の酸素が少なくなり、代謝も低くなりやすくなってしまいます。

まずは体の中に酸素をたくさん取り入れていきましょう。

深く呼吸をすることで、体の隅々にまで酸素を行き渡らせることができ、代謝を促進させる効果がありますよ。

鼻からお腹が空気でいっぱいになるまで息を吸い、一度息を止めます。そして細長い息を吐いていきましょう。5回ほど繰り返すと、体の芯から温まっていくのを感じるはずですよ。

ほっそりボディを手に入れたい(Photo by yuriyzhuravov)
ほっそりボディを手に入れたい(Photo by yuriyzhuravov)
いかがでしたか?

今回は簡単にスリムボディに導く「無意識ダイエット」をご紹介しました。

ちょっとしたことですが、続けていくことでダイエット効果が現れます。

また、習慣として身に付ければ太りにくい体を作ることもできますね。

ぜひ参考にして、痩せ習慣を身につけていきましょう。(modelpress編集部)
モデルプレス

Hot Word !人気のキーワード

GENKING ぺこ めっちゃたっぷりフルーツ青汁

Photo Ranking画像ランキング

Diet Listダイエット一覧

YouTube Channel

チャンネル登録お願いします♪


TOP