正月で作ってしまったモチ顔をほっそりさせる方法5つ

【ダイエット/モデルプレス=1月4日】おせちもお雑煮もお酒も…と欲望のままに食べてしまい、いつの間にか顔がパンパンに…なんてことはありませんか?「正月のせいで顔がむくみがち」「新年を機にイメチェンでショートカットにしたらデカ顔になっちゃった」など悩みを抱く人は多くいることでしょう。
正月で作ってしまったモチ顔をほっそりさせる方法5つ(Photo by Anna Omelchenko)【モデルプレス】
正月で作ってしまったモチ顔をほっそりさせる方法5つ(Photo by Anna Omelchenko)【モデルプレス】
そんなデカ顔をほっそりさせる方法が実はありますよ。しかも何かをやりながら小顔を作る方法なので簡単です。

そこで今回は何かをやりながらモチ顔をシュッとさせる方法をご紹介します。

トイレに座りながら顔のシェイプローラー



もしもお家のトイレでボーっとしていたり、スマートフォンを持ち込んでいたりしているのであれば、その合間に、顔のシェイプローラーを使用してみてはいかがでしょう。頬やあごなどを刺激して、血流を良くし、細胞が活性化されます。

また、顔の筋肉も強制的に運動させられるので引き締め効果が期待できますよ。顔がポカポカしてきたら「ひと運動できた」合図です。

テレビを観ながら“顔のゆがみをとる”ツボ押し



モチ顔はいや(Photo by bart78)
モチ顔はいや(Photo by bart78)
テレビを観ながらボーっとしている時間、ついでに気持ち良く小顔をつくりませんか?顔のゆがみをとって小顔への道を開いてくれるツボなので簡単にケアができちゃいます。

それは、整体の名人が発見したという「天迎香(てんげいこう)」という名前の、小鼻の横にあるツボ。

テレビを観ているあいだ気がついたら押して、それをおおよそ5回ぐらいやる感じで行っていきましょう。

脳の緊張をとるという効果もあるので、リラックスタイムにはもってこい。もちろん、お風呂に入りながらのツボ押しもオススメです。

パソコンを見ながらガムを噛んで顔やせ



精神の安定にも役立ち、集中力を増すと言われるガムは、精神的な疲れをもたらすパソコン操作のときに噛むことを推奨されているようです。

しかし、なんと言っても顔痩せ効果が期待できることに注目。あごを鍛え、口まわりの筋肉を鍛えてくれるほか、過食防止効果や、脳機能の向上、老化予防にも役立つとか。

ついつい口寂しくなるパソコン操作、甘いお菓子を食べたりせずに、虫歯予防が謳われているキシリトール配合のガムなどを噛んで色んな効能をゲットしましょう。

ただし、片側で長時間ガムを噛み続け過ぎると、あごへの不要な負担がかかってしまうので、両側のあごで噛むようにしてくださいね。

シャンプーをしながら頭皮ほぐし



顔を小さくするのになぜ頭皮?と疑問に思うかもしれませんね。頭皮と顔は繋がっているため顔だけをマッサージしても、頭皮が疲れていたら効果が半減してしまいますよ。

そのため頭皮をほぐしていくことが大切になります。そこでシャンプーをやりながら小顔を作っていきましょう。

髪をある程度洗ったら、指の腹を使って髪の生え際からマッサージしていきます。

ギュッと押しながらやることで頭皮の疲れをほぐすことができ、顔全体の血行を良くし、小顔を作りやすくすることができます。

スマホを使いながらコルギサージ



スマホを使いながらマッサージしたいのであればコルギマッサージがおすすめ。

コルギマッサージは、普通のマッサージ方法と少し異なっていて、手の腹などを使ったマッサージ方法ではなく手の骨を使って行うマッサージ方法となっているのが特徴です。

その分、少しマッサージをする時は痛いのですが、顔の骨を強くマッサージすることで上手に刺激を与え、小さな顔に顔痩せをすることができるようになるのです。

ほっそりした体を作っていくためにしっかりマッサージをしていきましょう。

ほっそり小顔を作ろう(Photo by Anna Omelchenko)
ほっそり小顔を作ろう(Photo by Anna Omelchenko)
いかがでしたでしょうか?

今回はモチ顔をシュッとさせる顔やせ術をご紹介しました。何かをやりながらでも、ケアをすることで解消できますよ。

ぜひ参考にしてモチ顔から卒業してくださいね。(modelpress編集部)
モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

YouTube Channel

チャンネル登録お願いします♪


TOP