PR for U

セルライトはつぶしたらダメ!その理由と対処法

【モデルプレス】女性の憎き敵「セルライト」。ついてしまうとなかなか落ちません。
セルライトはつぶしたらダメ!その理由と対処法(Photo by George Mayer/Fotolia) 【モデルプレス】
セルライトはつぶしたらダメ!その理由と対処法(Photo by George Mayer/Fotolia) 【モデルプレス】
よくセルライトをなくす方法として「つぶすようにマッサージする」方法が挙げられていますが、なかなかつぶれませんし、むしろ悪影響を及ぼしてしまうのだとか。

今回はセルライトとは何なのか、なぜできるのか、どうすればいいのかをご紹介します。

セルライトとは?



セルライトとは、大きくなりすぎた皮下脂肪のこと(Photo by wavebreakmedia)
セルライトとは、大きくなりすぎた皮下脂肪のこと(Photo by wavebreakmedia)
そもそもセルライトとは、「大きくなりすぎた皮下脂肪」のこと。皮下脂肪は毛細血管のまわりについていて、実は痩せている人でも皮下脂肪がついています。

その皮下脂肪は空腹に備えて蓄えられたものなので、空腹時には溶け出し、毛細血管を通じて、全身に送られ、肝臓やその他の内臓、筋肉などに消費されます。

しかしあまりにも脂肪を溜め込みすぎてしまうと、排出されなかった老廃物を溜め込み、大きくなってしまいます。その脂肪細胞が毛細血管やリンパ管を押しつぶし、変形することからボコボコとした「セルライト」ができてしまうのです。

なぜできるの?



セルライトができる理由は様々です。

「筋肉が少ない」「基礎代謝の低下」「高カロリーな食事」「不規則な生活習慣」など、現代の女性の悩み事が重なり、皮下脂肪が大きくなっていき、セルライトができてしまいます。

しかもセルライトの怖いところは「どんどん大きくなっていくこと」。海外テレビ番組で見る太った人やある程度の年齢を重ねた女性のおしり、太ももを見ると、はっきりと分かるくらいボコボコしていませんか?
実はセルライトをケアせずに放置しておくと、体内にあるコラーゲンが脂肪と合体し、どんどん大きくなっていきます。そして組織化が進み、固くなってしまうためさらに落としにくくなり、はっきりとした形になってしまうのです。

なんでつぶしたらダメなの?



よく「セルライトは雑巾のようにギュ―っとしぼってつぶすのが効果的」と言われていますが、それは間違いです。

セルライトができる話に戻りましょう。セルライトは毛細血管やリンパ管を押しつぶし、変形するのですが、実はそのとき皮膚の組織や毛細血管を傷つけてしまいます。すると体のなかのコラーゲンが細胞を修復しようと働くため、排出できなかった老廃物を巻き込み大きな脂肪細胞を作ってしまうのです。

つまり意図的に力強くマッサージすると、毛細血管が破れ脂肪細胞が流れますが、コラーゲンの再生機能のせいで、脂肪を大きくしてしまいます。また脂肪をつぶし脂肪細胞を分裂させると、分裂した脂肪を保護しようと働くため、新しいセルライトを生み出してしまうのです。

その上毛細血管は非常にデリケートなため、力強くしてしまうと内出血を起こし、青あざになってしまうこともあります。

エステではつぶしているよね?



「つぶしたらダメ!」と言っても多くの人は「え、でもエステではセルライトをつぶしているよね?」と疑問に思っていることでしょう。

エステではセルライトをつぶす前にキャビテーションやラジオ波というような高周波機器を使って脂肪を分解し、破壊しています。

エステでは、キャビテーションでまず脂肪分解を行っている
エステでは、キャビテーションでまず脂肪分解を行っている


専用の美容機器を使って分解されたセルライトは液体に溶けやすく、老廃物として排出されやすくなるのです。エステティシャンはその老廃物を排出するために強めのマッサージを行うのですが、その姿を見て「強めのマッサージをしてセルライトをつぶす」という認識が広まったと考えられます。

どうすればいいの?



「じゃあエステに通おう!」と思うかもしれませんね。確かにエステに通えば適切な施術を行ってくれます。しかしネックなのが値段。大体1回につき1万円以上かかり、しかもコース制で何回も通わないといけないのだとか。

「自力でセルライトをとりたい!」と考えている方は次の3つのことを心がけるようにしましょう。

1、温活

セルライトができる一番の原因は「冷え」。代謝が低くなると脂肪の燃焼力が下がり、老廃物をつまらせてしまいます。太ももやおしりを触ると冷たいと感じるのは、脂肪が冷えて固まっている証拠。しかし体を温めることで、血行を良くし、代謝を上げるため、脂肪燃焼する力が大きくなり、セルライトを解消することができます。

2、有酸素運動

筋肉をつけて脂肪燃焼するのも一つの方法。有酸素運動は皮下脂肪を効果的に燃焼する働きををっています。ウォーキングやジョギングなど、軽い運動を行って代謝を上げましょう。また腹式呼吸も有酸素運動になるので、運動する暇がない人にオススメですよ。

3、リンパマッサージ

体のなかの老廃物が溜まってしまうのは仕方ないこと。リンパマッサージをして老廃物排出を促しましょう。リンパ管は皮膚の近くにあり、毛細血管と同じで非常にデリケートな部分。力任せにやるのではなく温めながらさするように優しくマッサージしてくださいね。

4、サプリメント

セルライトはどうにかしたいけれど、運動やマッサージを毎日続けられる自信がない…という方には、脚のむくみを解消してくれるサプリメントがおすすめですよ。代謝を上げて脂肪燃焼力を高め、セルライトを解消してくれます。



地道なケアが美への近道/Photo by sami cribz
地道なケアが美への近道/Photo by sami cribz
いかがでしたか?

今回はセルライトがなぜできるのか、どのようにケアを行えば良いのかをご紹介しました。

温めて代謝を促し、老廃物を排出させることが一番の近道です。地道にケアを行い、セルライトを小さくしていきましょう。(modelpress編集部)
モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

Diet Listダイエット一覧

YouTube Channel

チャンネル登録お願いします♪


TOP