楽しくダイエットを続けるコツ5つ

【モデルプレス】ダイエットが楽しければ続けられるのになぁ。こんな風に考えたことはありませんか?
楽しくダイエットを続けるコツ5つ(Photo by Arman Zhenikeyev/Fotolia)【モデルプレス】
楽しくダイエットを続けるコツ5つ(Photo by Arman Zhenikeyev/Fotolia)【モデルプレス】
でも、ダイエットが楽しいものにできるかどうかは、全部自分次第。

今回は、そんな継続のコツについて紹介していきたいと思います。

気持ちいいと感じるものを続ける



半身浴にツボ押しにマッサージ…世の中にはダイエットといわれているものでも、それが非常に心地良く感じるものがありますよね。ならば、それをメインにしたダイエットにすれば、続けるのも全く苦じゃなくなるのではないでしょうか?こうすれば、体の疲れも取れてリラックスできるので、代謝も良くなり、ますますダイエット効果アップ。もちろんストレスだって溜まりません。痩せるのが苦しいと感じている方は、なぜか自分が辛くなる方法ばかり選んでいませんか?このことに気がついたら、1度ダイエットに対する考え方を見直してみましょう。

可愛いウェアを揃えてみる



ダイエット中でも、可愛い物に囲まれているとそれだけでモチベーションもアップしますよね。トレーニングウェアだってちょっとブランドにこだわってみたりするだけで、ついいつも以上に体を動かしてみたくなるもの。だったら、ここは1度騙されたと思って、トレーニング姿でも、とことんお洒落をしてみてください。いつもだったら「今日は気分じゃないかも…」と疎かになっていた運動ですら、「可愛いウェアを着て走りたい!」と、気持ちだってポジティブに切り替わります。ダイエットだって形から入るのも全然良いことじゃありませんか?

ながらでできるものを始める



「運動音痴で自己管理も苦手」そんなスボラさんであれば、ダイエットは全てながらでできるものにシフトしてみましょう。これなら“ダイエットしている”というプレッシャーもなく、ただ毎日を送るだけで痩せ体質を手に入れることができます。例えば、座っている時に足裏でゴルフボールを転がしたり、リンパ節があるところを温めるだけでも、十分立派なダイエット。これを習慣にしてしまえば、スリムな体型を手に入れるのだって難しいことではありません。自分の性格に合った方法を選ぶのが、痩せる1番の鍵なんですね。

我慢してばかりじゃ続かないのがダイエット/Photo by Robert Bejil Productions   
我慢してばかりじゃ続かないのがダイエット/Photo by Robert Bejil Productions   

体重を落とすことより綺麗になることを目標にする



ダイエットというと、つい神経を尖らせてしまいがちなのが日々の体重の増減。100グラム減ったり増えたりしただけでもその度に一喜一憂して感情的になってしまいますよね。しかし、それではストレスが溜まっていきますし、何より体重に重点を置いたダイエットは美しく痩せるのが難しいのです。それよりも、“代謝を良くして肌質を改善する”“セクシーなボディラインを手に入れる”といった具体的な目標の方が、痩せた後の自分もイメージしやすく、結果ダイエットも成功しやくなります。「痩せたらこんな綺麗な自分になれるんだ…」と常にイメージトレーニングしながらダイエットすると、良い効果が得られるはずですよ。

食べたい物は、バランスを考えながら摂取する



「どうしても今、好きな食べ物が食べたい!」ダイエット経験者であれば、1度はこんなことを思ったことがあるはず。しかし、ここでほとんどの女性は食べるのを我慢します。そうするとストレスに襲われて、過食に走る…という負スパイラルに。あなたが食べたいと感じるものは、それは体が欲している証拠。食べ順や、血糖値が上がらない食べ物の組み合わせ、または摂取する量を決める等すれば、それはダイエット中でも好きな物を食べても構いません。こうして欲求が満たされるので、「また明日も頑張ろう」とモチベーションアップに繋がっていきます。

いかがでしょうか?

読んでみるうちに、何だかダイエットが楽しいものに思えてきませんでしたか?この考えを軸にしながら、もう1度ダイエットに励んでみましょう。(modelpress編集部)
モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

YouTube Channel

チャンネル登録お願いします♪


TOP