生理中はしないほうがいい5つのこと

【恋愛コラム/モデルプレス】月に一度やってくる生理。普段と何ら変わりなく生活している女性が多いと思いますが、生理期間中は確実に心や体に影響が出ています。だからこそ、そんな生理期間中には避けておくべきこともあるもの。それは体調に関してだけじゃなくて、恋愛に対してだってあるんですよ。そこで今回は、そんな生理中にはしないほうがいいことをご紹介。生理中は可能な限りこんなことしない方が無難ですよ。早速見ていきましょう。
生理中はしないほうがいい5つのこと(Photo by drubig-photo/Fotolia)
生理中はしないほうがいい5つのこと(Photo by drubig-photo/Fotolia)

長めのデート



生理が重い人は外出自体が無理な場合も多いですよね。

そこまで症状が重くなくたって、生理中はどうしても疲れやすくなってしまいます。

なので気になる彼や彼氏とのデートは短めにすることを心がけましょう。

生理中はエッチも出来ないですし、食事デートのような軽めなものがオススメですよ。

「今日はちょっと体調が良くないから、短めのデートにしよう」と彼に言って、納得してもらいましょうね。

生理中のデートは短めに(Photo by kiuikson/Fotolia)
生理中のデートは短めに(Photo by kiuikson/Fotolia)

真剣な話し合い



生理中はイライラが溜まりやすくなるもの。

それは女性のホルモンバランスが崩れてしまうので仕方のない事です。

でも生理はパッと見てわかるようなものではありません。

だからこそ、男性はなんでイライラしているのかわからず、大きなケンカに繋がってしまいますよ。

なので、何か重要な事があって真剣な話し合いをしたい時は、出来る限り生理が終わった後にするようにしましょう。

「用事がある」とか「体調が悪い」といった言葉で話し合いの機会を延期してくださいね。

合コン



生理中に開かれる合コンは行かないほうが無難です。

アルコールを飲むと血の巡りがよくなって、たくさん出血してしまうことがありますよ。

また、合コンは素敵な異性を手に入れに行く場所。

せっかくいい雰囲気になったのに、生理だからお預け…なんて男性は納得しませんよ。

合コンに誘われたとしても、生理中は断って、次の機会に託しましょうね。

合コンは生理じゃない時に(Photo by wavebreakmedia)
合コンは生理じゃない時に(Photo by wavebreakmedia)

相談事



生理中は情緒不安定になって涙もろくなる人もいますよね。

だからこそ相談事を生理中にしてしまうと、気になる彼の前で号泣してしまってドン引きされてしまうかも。

悩み相談に乗ってもらう時は生理じゃない日にちを選ぶのが無難です。

何か悩みが出来て、それが一刻を争うようなものでない限りは、生理明けに相談するようにしましょうね。

お泊り



たとえ生理中だと彼に伝えていたとしても、好きな人といてムラムラしてしまうのは仕方ないこと。

なので、生理中にお泊りデートはしない方が無難でしょう。

生理中にもしエッチをしてしまうと、感染症のリスクが高まります。

一時の気持ち良さが後々自分を苦しめることになるかもしれませんよ。

一緒にお泊りしてエッチをしたくなるのは自然なことなので、彼を無駄にお預けさせてしまわないためにも、生理中のお泊りデートは避けて、早めにバイバイしちゃいましょうね。

生理中には我慢も必要(Photo by wavebreakmedia)
生理中には我慢も必要(Photo by wavebreakmedia)
いかがでしたか?

生理中は心も体も不安定。

出来ればしない方がいいこともたくさんあります。

ご紹介した5つのことは出来れば、生理中は我慢した方がいいですよ。

もしご紹介した5つのことを生理中にしそうになったら、一度日程を変えられないか考えてみてくださいね。(modelpress編集部)
モデルプレス

Hot Word !人気のキーワード

女子力 浮気

Photo Ranking画像ランキング

Column Listコラム一覧

YouTube Channel

チャンネル登録お願いします♪


TOP