だって気持ちいいんだもん!男性が極限まで我慢して彼女にいっぱい出したいもの4つ

【恋愛コラム/モデルプレス】恋愛中は楽しいこと、心も体も気持ちいいことがいっぱい。ラブラブな2人ならではのデートをたくさん重ねて、「今、世界で一番幸せかも」なんて思える瞬間を味わいたいものです。そんなラブラブデートのために、男性には極限まで我慢してでも“いっぱい出したい”と思っているものが4つありますよ。あなたはいくつ知っていますか?
だって気持ちいいんだもん!男性が極限まで我慢して彼女にいっぱい出したいもの4つ(Photo by Serg Zastavkin/Fotolia)
だって気持ちいいんだもん!男性が極限まで我慢して彼女にいっぱい出したいもの4つ(Photo by Serg Zastavkin/Fotolia)

デート代



「本当はもっといっぱい、いろいろな場所にデートしに行きたいけど我慢…。1回1回のデートは居酒屋や行きつけの店になっちゃうけど、ここぞって時に奮発したい」(公務員/27歳)

「毎回いろいろな場所で遊ぶのは、正直財布が痛すぎ。見栄を張り続けてたら長く付き合えないから、給料日や記念日以外は公園でまったりすることばっか」(デザイナー/24歳)

大好きな彼女のことは、いつだって一番に喜ばせたいのが男心。そんな気持ちはどんな男性にも絶対にあるものですから、割り勘や居酒屋デートも思い切り楽しみましょう。

「甘えたい」気持ち



「男だから外では絶対に甘えられない。でも彼女の包容力は世界一だから、家じゃベッタリ甘えちゃってます」(証券/28歳)

「本当はもっとデレデレしたいけど我慢。甘えたい気持ちはベッドの中でしか出しちゃいけないって、なんとなく自分の中で決めてる」(コンサル/25歳)

恋人同士だからこそ見せられる“甘え”も、男性からしたら時と場合を選ばなきゃいけないもの。我慢した分、家でまったり甘えられる瞬間が幸せなようですよ。

「ずっと一緒にいたい」気持ちが自然と心を動かす(Photo by ponomarencko/Fotolia)
「ずっと一緒にいたい」気持ちが自然と心を動かす(Photo by ponomarencko/Fotolia)

「疲れた」という言葉



「仕事で疲れた後にも『会いたいな』『声だけでも聞けたらな』って思うのは彼女だけ。毎日『疲れたよー』って電話をかける瞬間がなきゃ、生きていけません!」(通信/31歳)

「嫌なことがあった時もグッと我慢して、帰った後『今日もお疲れ様』って嫁に言ってもらえるとたまらなく癒されます」(建設/32歳)

どんなに苦痛に耐え忍んでいても、その本音をなかなか見せられないのが男性。心を許した女性だけに口を突いて出る「疲れた」の言葉は、誰よりも信頼されているのだなと思うと嬉しいですね。

サプライズ



「好きになると何でもしてあげたいし、喜んでるところが見たくなるんだよね。思いつくとすぐに実行したくなるから、何でもない日にサプライズしちゃうこともあるかな」(保険/29歳)

「これあげたらどんな顔するかなーってプレゼント選ぶのは楽しいけど、たいていのものって割と値が張るからサプライズはたまにしかできないね」(アパレル/23歳)

「えっ!何で突然!?」なんて思うサプライズもありますが、それは男性の愛情の証なんですね。我慢できなくなって繰り出してくれたプレゼントは、「この人で良かったな」という安心感をくれます。

2人でいるだけで幸せすぎる(Photo by Igor Mojzes/Fotolia)
2人でいるだけで幸せすぎる(Photo by Igor Mojzes/Fotolia)

男性が「気持ち良くいっぱい出したい」女性になろう



思い浮かぶシーンはありましたか?

男性の愛情はどれだけ“出してくれた”かに比例するもの。時間をたっぷりかけてくれたかを基準に見ていくと、大事にしてもらえているかどうかがわかりますね。

我慢してでも「気持ち良くいっぱい出したい」と思われる女性を目指すことが“イイ女”への近道です。(modelpress編集部)

心も体も気持ち良くなるほど、とろけさせて…(Photo by Margarita Borodina;/Fotolia)
心も体も気持ち良くなるほど、とろけさせて…(Photo by Margarita Borodina;/Fotolia)
モデルプレス

Hot Word !人気のキーワード

コラム週間ランキング ラブコスメ

Photo Ranking画像ランキング

Column Listコラム一覧

YouTube Channel

チャンネル登録お願いします♪


TOP