結婚前に、彼女に努力しておいてもらいたいと思うこと

男の本音! 結婚前に、彼女に努力しておいてもらいたいと思うこと9
結婚後は時間の制約も多くなるので独身のうちにいろいろなことを身につけておいたり、独身の間にしかできないことをやっておくことって大事ですよね。結婚に向けて準備しているんだという気持ちにもなれるし、結婚後の生活に役立つことを身につけていたらいい奥さんにもなれそう。そこで、今回は「結婚前に彼女に努力しておいてほしいこと」について男性たちに聞いてみました。

■花嫁修業
・「いわゆる花嫁修業。炊事、洗濯、掃除、最低限のことくらいはできてほしい。自分よりできないと考え直すかも」(32歳/運輸・倉庫/その他)

・「お袋の味をひとつでいいから習得しておいてほしい」(36歳/情報・IT/技術職)

・「安くておいしい食材のそろっているお店のリサーチ(我が家の経済をうまく回していってほしいので)」(30歳/通信/事務系専門職)

最低限の家事をこなすための花嫁修業は、独身の間にしておいてほしいという男性もいるようです。おふくろの味を習得して毎日おいしいものを食べさせてもらいたい、安くておいしい食材が買えるスーパーなどをリサーチしてうまく家計をやりくりしてほしいというのは、男性たちの切実な願いなのでしょうね。

■独身時代の身辺整理

・「過去の身辺整理かな、結婚後ゴタゴタしたくない」(31歳/機械・精密機器/技術職)

・「親の承諾を得ること。借金があるならすべて返済すること」(33歳/その他/専門職)

・「長旅など独身じゃないとなかなかできないこと。理由は結婚してから、私の青春をかえせー、状態になりたくないので」(38歳/その他/クリエイティブ職)

独身時代の借金や交友関係などで結婚してからゴタゴタするのは嫌なので、身辺整理はきちんとしておいてほしいという男性も。結婚後に奥さんから「青春を返して!」なんて責められないためにも、独身のうちに好きなだけ旅行などをしておいてほしいという人もいるみたいですね。

■覚悟を決めておいてほしい
・「覚悟を決めておいてほしい。親戚付き合いとか面倒なこともあるから」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「結婚の心得と覚悟。結婚後は忍耐が必要なときもあるから」(39歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

・「2人で生活する覚悟」(38歳/医療・福祉/専門職)

結婚は楽しいことばかりでなく、親戚付き合いや双方の両親との付き合い、生活習慣のちがいなど忍耐が必要なことも多いので、結婚に対する覚悟を決めておいてほしいという男性もいるようです。いくら長く付き合ってきたカップルだとしても、夫婦と恋人はまったくちがうものだと思わないとダメということでしょうか。

■まとめ
結婚したらすぐに安定した家庭が築けるというわけでなく、それぞれが努力や忍耐を重ねることで落ち着いた家庭になっていく。そういう覚悟を決めずに、結婚に対する甘い理想ばかりを持っていてはうまくやっていけない、と思っている男性は多いようですね。家事を2人で分担するにしてもお互いが基本的な家事能力を身につけておかないと、どちらか一方の負担が増えてしまうしケンカの原因にもなりそう。独身の間にしておいてもらいたいことについては、結婚前にじっくり話し合ったほうがいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2015年12月18日~12月24日
調査人数:492人(22歳~39歳の男性)
マイナビウーマン

Hot Word !人気のキーワード

女子力 ぺこ

Photo Ranking画像ランキング

YouTube Channel

チャンネル登録お願いします♪


TOP