「おブスファッション」と男性に判断されてしまう5つのポイント

【恋愛コラム/モデルプレス=2月5日】男性は女性のファッションのことなんて分からないと思っていませんか?もちろん、分からない部分もたくさんありますが、「これはちょっと…」と引いてしまう部分はしっかりと持っています。あなたが適当な服装で行っていると、実は男性に引かれているかもしれませんよ。そこで今回は、男性をガッカリさせてしまう「女性のおブスファッション」を聞いてみました。早速ご紹介していきます。
「おブスファッション」と男性に判断されてしまう5つのポイント(Photo by CoffeeAndMilk/gettyimages)
「おブスファッション」と男性に判断されてしまう5つのポイント(Photo by CoffeeAndMilk/gettyimages)

高級ブランドを「バラバラ」に身につける



「アイテムの一つ一つは高級なのに、いくつもバラバラのブランドを身につけていると、主張が強すぎてちょっと引いてしまう」(28歳・美容師)

「高いものを買っていても、組み合わせが悪いと台無し」(23歳・大学院生)

高級ブランドは憧れますが、たくさん、しかもバラバラのブランドを身につけていると、バランスが悪い上、男性は「金遣いが荒いのかな」と引いてしまうよう。

高級ブランドのアイテムはシンプルなコーデに一点投入するか、そのブランドでさりげなく全身統一するかにしてみましょう。

「サイズ感」がおかしい



「服のサイズが大きくて、ダボダボに着ている彼女。着膨れしてて正直、あまり可愛くない」(24歳・IT)

「ポッチャリ系の彼女がピチピチの服を着ていると、ギョッとして言葉を失う」(26歳・公務員)

ファッション誌ではサイズ感の大きいものが流行っていたり、ぴったり体に張り付く服も載っていたりしますよね。しかし、そういった服装は誰が着ても似合うというわけではありません。

服を購入するときは、しっかり試着をして、自分に合うかどうかチェックを行うようにしましょう。

タイツに「毛玉」がついている



「毛玉がついたタイツを穿いている子を見ると、『不潔だなあ』と思ってしまう」(27歳・アパレル)

「靴を脱いだとき、爪先が毛玉だらけだと、見て見ぬフリをしてしまう」(21歳・アルバイト)

タイツは何回も穿くと、毛玉ができてしまいますよね。タイツは毛玉を取り除くのも大変ですので、1年毎に買い換えるようにしましょう。そしてここぞというデートのときは、なるべく新しいものを穿くよう気をつけたほうが良さそうです。

「高すぎるヒール」を履いている



「彼女がハイヒールを履いてくると、歩幅を合わせるのが大変。デートを放棄したくなる」(25歳・事務)

「ハイヒールだと、歩く度にカツカツ音が聞こえてうるさいし、一緒に歩きづらい。彼女が履いていたら、不快に感じてしまう」(22歳・書店員)

スタイルをよく見せようと無理して高いヒールを履いても、男性からは敬遠されることが多いよう。毎回ペタンコシューズを履くのは難しいですが、高すぎるヒールでのデートは疲れますし避けたほうが良さそうです。

「ハードなアクセサリー」をつけている



「彼女が、ドクロをモチーフにしたアクセサリーをつけていて正直、ちょっと怖いなと思う」(23歳・不動産)

「鎖っぽいアクセサリーは、強そうなイメージ。自分の彼女が身につけていたら引いてしまう」(29歳・ライター)

アクセサリーの好みは人それぞれですが、ハードなものより、ソフトなものを選んだほうが男性ウケは良いよう。

相手の男性も趣味を理解してくれている場合はいいですが、初対面の男性などに会う場合はアクセサリーにも気を遣ったほうが良さそうです。

ファッションには気を抜かないように…(Photo by CulturaLiam Norris/gettyimages)
ファッションには気を抜かないように…(Photo by CulturaLiam Norris/gettyimages)
いかがでしたか?

あなたのファッション、男性から「おブス認定」されているかもしれません。

せっかくの出会いを逃さないためにも今一度チェックしておきたいですね。(modelpress編集部)
モデルプレス

Hot Word !人気のキーワード

浮気 恋愛コラム カップル 女子力

Photo Ranking画像ランキング

Column Listコラム一覧

YouTube Channel

チャンネル登録お願いします♪


TOP