LINEでわかる「脈あり度チェック」5つ

LINEでわかる「脈あり度チェック」5つ/Photo by rennes【モデルプレス】
彼の本音を知りたい/Photo by Josef Seibel
LINEでわかる「脈あり度チェック」5つ/Photo by rennes【モデルプレス】
【モデルプレス】気になる彼とよくLINEはするけど、本当のところ、私のことどう思ってるんだろう…そんな気持ちになることってありますよね? 気になる彼とのやりとりから、あなたに対する彼の本音が読み取れるかもしれません。

そこで今回は、LINEでわかる「脈あり度チェック」を5つご紹介します。

1.スタンプ、画像が多い



距離を感じる人にはスタンプや画像はなかなか送りませんよね。彼がスタンプをたくさん送ってくれるのであれば、脈あり度は高め。文字だけでは伝わりにくい自分の気持ちやテンションを、スタンプでちゃんとあなたに伝えようとしてくれるのだから、彼の愛情表現と受け取ってOK。また、画像を送ってくれる彼なら、あなたに対する好意はさらに高そう。会話を盛り上げようとしてくれている証拠なので、しっかり食いついて彼の気持ちに応えましょう。

2.会話の最後は彼で終わる



あなたが最後に「またね!おやすみ」と送ったメッセージに、「またゆっくり話そうね。おやすみ」とすぐに返事をくれたり、スタンプで反応してくれたりと、いつも彼側でやりとりが終わのであれば、脈ありと考えてよさそう。あなたのどんな言葉にも「ちゃんと読んでるよ」とアピールしてくれるということは、「君のことを気にかけてるよ」という彼からのサインです。

3.既読になってからの返信が早い



気になる人からのメッセージは誰しも嬉しくなるもの。すぐに返信したくなりますよね。いつも既読マークがついてからすぐに返事をくれるようなら、彼もあなたからのLINEにテンションが上がっているかもしれませんよ。逆に、メッセージを目にしておきながら既読スルーされるようなら、脈なしと考えて次に進んだ方がいいかもしれません。

4.突然のスタンプにも反応する



突然送る脈絡のないスタンプは「かまってアピール」そのもの。いきなりスタンプを送ってもスタンプ返しをしてくれたり、「どうした?」と反応してくれる彼なら脈あり。気になる子からのかまってアピールに、「かわいいなぁ」とキュンとくる男性も多いよう。だからと言って、あまりしつこく送りすぎると彼をうんざりさせてしまうので気を付けてくださいね。

5.短文がまめに届く



LINEは短文のメッセージを送るのも簡単ですよね。ちょっと相手のことが気になったら「今何してるの?」とついメッセージを送りたくなるものです。そんな些細なメッセージがこまめに送られてくるのなら、それだけあなたが想われているということ。自信を持って彼にアプローチしましょう。

いかがでしたでしょうか?

彼の本音を知りたくなったら、これまでのやりとりを読み返してみましょう。彼のサインを見落とさないようにしたいですね。(modelpress編集部)
モデルプレス

Hot Word !人気のキーワード

片思い 女子力 アプリ

Photo Ranking画像ランキング

YouTube Channel

チャンネル登録お願いします♪


TOP