オトコを落とす必勝自撮りテク5つ

オトコを落とす必勝自撮りテク5つ/Photo by martinak15【モデルプレス】
絶対可愛くなるテクを駆使して/Photo by tommerton2010
【モデルプレス】ツイッターやフェイスブックなど、SNSで「自分撮り」写真を公開している人も多いですよね? 誰に見られているかわからないSNS。どうせ自分の顔を公開するなら、男性陣が食いつくような、とびきり可愛い1枚をアップしたいものです。

そこで今回は、「オトコを落とす必勝自撮りテクニック」を5つご紹介します。

1.白い背景で



まず、自撮りする場所にも注意が必要。白い壁の前など、背景に白を持ってくると、光の反射がやわらかくなり、顔全体を明るくナチュラルに見せてくれます。また、白には清潔なイメージがあるので、好印象を与えられやすくなりますよ。

2.目線をそらす



カメラ目線でキメるよりも、わざと視線をそらした方が可愛く撮ることができます。ちょっとうつむき加減にそらせばアンニュイなイメージ、上目使いでそらせば明るいイメージと、印象を変えることもできますよ。視線のそらし方でなりたい自分を演出してみてください。

3.ななめ上から



ややななめ上からの角度を狙うと、遠近法で顔を小さく見せることができます。さらに、目を大きく見せる、うれしい効果も。自然と上目遣いになるので、キュンとしてしまう男子が続出の予感。

4.虫歯ポーズ



頬に手を当てる「虫歯ポーズ」。今や、可愛い子がみんなやっている定番ポーズですよね。頬に当てた手で顔の輪郭が隠れ、さらに手の影が顔に映るため、シャープな小顔を演出できます。手をちょっぴり前に出すと遠近法もプラスされ、さらに小顔効果がアップしますよ。虫歯ポーズのほかに、顔の前でカップを持っても同じような効果が得られます。

5.可愛いスタンプを散らす



ここまでの方法で自分をバッチリ撮ることができたら、最後の一押し。可愛いスタンプを散らしましょう。キラキラ系やハートなど、さりげなく女子力をアピールできるものがおすすめです。ポイントは、シンプルで小さめのスタンプを所々に散らすことです。主張の激しいものや、なぞのキャラクターなどは男性ウケしないので控えましょう。

いかがでしたでしょうか?

これらを参考に、みんなと差をつける自撮りにチャレンジしてみませんか?ただし、自撮り写真ばかりアップしていると、自分大好き人間だと思われかねないので、気を付けてくださいね。(modelpress編集部)
モデルプレス

Hot Word !人気のキーワード

女子力

Photo Ranking画像ランキング

Column Listコラム一覧

YouTube Channel

チャンネル登録お願いします♪


TOP