【注目の人物】眼帯の下の素顔は?爽やかからキワモノまで変幻自在のイケメン・柾木玲弥

【注目の人物】眼帯の下の素顔は?爽やかからキワモノまで変幻自在のイケメン・柾木玲弥

【柾木玲弥/モデルプレス=2月3日】次世代を担う若手俳優が集結し、古屋兎丸氏のロングセラーコミックを映画化した『ライチ☆光クラブ』(2月13日公開)。独特のダーク&ファンタジーな世界観でカルト的人気を誇る今作で、眼帯をつけた少年・ダフを演じたのは20歳の柾木玲弥(まさき・れいや)。撮影中はまだ10代だったという彼は好青年からキワモノまでを変幻自在に演じ分ける、今年見逃せないイケメンのひとり。

Photo Ranking画像ランキング

Cinema List映画一覧

YouTube Channel

チャンネル登録お願いします♪


TOP