気付いたらお餅みたい…むくみを解消するお手軽ワザ

【モデルプレス】新年、自分の身体を見て「なんだか腫れている?膨れている?もしかして太った?!」なんて事、想像したくないですよね。気付いたらお餅みたいになっていた!だなんてショックすぎます。それは太ったのではなく、「むくみ」が原因かもしれません。むくみの原因と簡単な解消法を知って、むくみレスな新年を迎えちゃいましょう!
気付いたらお餅みたい…むくみを解消するお手軽ワザ(Photo by asife/Fotolia)【モデルプレス】
気付いたらお餅みたい…むくみを解消するお手軽ワザ(Photo by asife/Fotolia)【モデルプレス】

むくみのメカニズム



むくみには様々な理由があります。

よく知られているのは、塩分の摂り過ぎや、運動不足ですよね。

しかし、実は年末年始のむくみの主な原因であるのが”お酒”。

年末の忘年会、年始の新年会…もしかしてお酒を沢山飲みませんでしたか?

どきっとしたあなたは、むくみやすくなってしまっているかもしれません。

というのも、むくみは身体の内側に余分な水分が溜まってしまっていて血の巡りが悪くなってしまっているため。

その巡りを妨げてしまうのが、お酒のアルコールなのです。

多量に摂取すると、血管が広がってしまい血の巡りが滞りやすくなってしまうといいます。

その日のうち解消したいところ(Photo by laszlolorik/Fotolia)
その日のうち解消したいところ(Photo by laszlolorik/Fotolia)

むくみ解消のマッサージ



有名であり王道でもありますが、外側からのケアはマッサージが効果的。

入浴後の身体が温まっている状態で行うと、血行が良くなっているためベストです。

そして、ただ闇雲にさすりぎゅうぎゅうとつまむのは逆効果になります。

身体の末端から中心に向かって、優しく撫でていきます。

例えば、足であればつま先の方から太ももに向かって下から上へとさすります。

腕であっても、手のほうから二の腕の方まで血をめぐらせるイメージでマッサージしましょう。

アロマオイルを用いればリラックス効果も高まりますし、引き締め効果のあるマッサージオイルであればダイエット的にも効果が期待できます。

自分に合ったオイルやクリームでマッサージを楽しむことが大切。

「めんどくさい…」なんてなってしまわないように、ストレスを溜めないように行うのが一番効果的ですよ。

むくみに効く食材



むくみはなるべく早く解消してあげることが大切です。

外側からのケアだけでなく、内側からケアすることで更にむくみ解消へと近づきます。

カリウム、クエン酸、ビタミンEの要素がむくみに良い要素です。

カリウムを多く含む、アボカド・バナナ・ほうれん草や、クエン酸を多く含むレモン・グレープフルーツ、ビタミンEを多く含む、かぼちゃやプルーン、アーモンドといった食材を積極的に摂取したいところです。

これらの栄養素は、利尿作用を促したり、代謝を促進したり、血液の汚れを除く役割を担ってくれたりするため、むくんだ身体の血液の循環を良くしてくれるのです。

どこでも出来る!ツボ押し



手軽に出来るのがツボ押しです。

膝の裏、真ん中にある「委中」はふくらはぎに効くツボ。

ちょっと座りっぱなしでむくんでいるなぁという時でも、座ったまま両手で膝を包み親指でツボを押せるためお手軽。

太もも内側の真ん中にある「無名穴」は、太ももに効くツボです。

お手洗いに立った時など、手軽に押せますよ。

ツボ押しは道具がなくても出来る方法ですから、取り入れやすいですよね。

むくみは脂肪とは違います!(Photo by Sergeymalov)
むくみは脂肪とは違います!(Photo by Sergeymalov)

足上げ



動きたくない…運動などもしたくない…そんな時は「足上げ」が効果的。

仰向けで寝て、足だけ壁などに上げてL字の状態でそのまま5分ほど待つ。

これはテレビを見ながらでも出来るお手軽な方法です。

しかし効果は抜群。

身体の下に溜まっていた老廃物や血液が、足をあげることで巡りやすくなるためです。

また、寝るときに足を高くして寝る、足枕も効果的な方法。

疲れた時でも日々続けられるものですから、ぜひまずは1周間続けてみてください。

むくみレスでいい年明けを(Photo by GTeam/Fotolia)
むくみレスでいい年明けを(Photo by GTeam/Fotolia)
いかがでしたか?

年末年始、多く食べ、飲んで、遅くまで起きるという不規則な生活になりがち。

身体はその分むくみやすくなってしまいます。

気付いたらお餅みたいにパンパン…なんてことがないように、今年の年末年始は意識してみたらどうでしょうか?(modelpress編集部)
モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

YouTube Channel

チャンネル登録お願いします♪


TOP