PR for U

寝ているだけで「おっぱいがすごくなる」最新バストアップ法

【モデルプレス】ぷるんと揺れて、くっきり谷間ができるふっくらとやわらかい美バストを見ると、男性でなくても思わず見とれてしまいますよね。「私のおっぱいも、あんな風に…」と思ったことのある人も少なくないのではないでしょうか。
寝ているだけで「おっぱいがすごくなる」最新バストアップ法(Photo by neonshot/Fotolia)【モデルプレス】
寝ているだけで「おっぱいがすごくなる」最新バストアップ法(Photo by neonshot/Fotolia)【モデルプレス】

「私はおっぱいなくても大丈夫」って言える?



「おっぱいが全てではない」とは思いつつも、男性モテに影響を与えるバストの大きさを無視できないのが本音だったり。

だからといって、おっぱいのほとんどが脂肪でできていることもあって、下手に運動すると胸から痩せてしまったり、逆に脂肪を付けようとすればお腹がぷよぷよになったり、バストアップは努力したところで上手くいかないことがほとんど。

「おっぱいは遺伝的なもの」「成長期も終わったし、もう大きくならないでしょ」と思っている女性も多いでしょう。

ところが、ある条件を整えてあげれば、年齢に関係なく今からでもバストを大きくすることができるといいます。

ある調査によると、300人中284人つまり約94.6%が効果を実感したとか。中には3カップ以上バストアップした人もいるそうです。

日本人女性に多い貧乳の原因が明らかに



バストが大きくならない理由は、ずばり大きいバストを生み出す体になっていないから。大きいバストを生み出す体の基礎を作らない限り、いくらバストアップサプリや体操を試してもバストは大きくならないそう。

確かに同じ女性でも海外と比べて日本人のバストは小ぶりですよね。実は、その1番の原因は、日本女性の約80%が該当する「冷え性」だそうですよ。

「女性ホルモン」には“エストロゲン”と“プロゲステロン”の2種類がありますが、その2つが多く分泌されたり活性化されるとバストアップに繋がります。

生理中や妊娠中にバストが大きくなるのは、この女性ホルモンが活発に働いているからなんです。

バストアップに大事なのは「体温」「めぐり」「発育力」



また生理中や妊娠中は体温が上昇し血流がスムーズになるため、女性ホルモンと栄養をバストに運びやすく、結果としてこの時期だけバストアップしたように感じるんだとか。

つまり、バストアップするためには基礎である「体温」を上げて「めぐり」を良くし、「発育力」を高めることが大切になります。

実際に言われてみると、「体温」「女性ホルモン」「血液循環」が最適な環境に整っていない日本人は多いかもしれませんね。

つまり「体温」「めぐり」を解決し、「発育力」を高めることができれば、日本人女性でもバストアップが可能。

そんな基礎体温を上げる方法といえば、運動をして筋肉をつけることなど。

しかし、忙しい日々を送っていると大変ですし、ただ単に運動だけするとダイエットになって、おっぱいごと痩せてしまうなんて事態にもなりかねません。

何より面倒なことって続かないんですよね…。

バストの発育力を寝ている間に活性化



そんな女性の悩みに応えてくれるのが、女性ホルモンが一番活性化する睡眠中に乳腺の発達を促進する点に注目した「レスタリアージュボリュームアップブラ」

寝ているうちに、しっかりバストアップ「レスタリアージュボリュームアップブラ」
寝ているうちに、しっかりバストアップ「レスタリアージュボリュームアップブラ」
最大の秘密は、寝ている間に「体温」を上昇させ、めぐりを良くし、発育力を高める、独自の育乳テクノロジー「ROF発熱加工」を採用していること。

体温を効率的に上昇させることにより、バストアップに効果的な女性ホルモンの分泌を更に高め、憧れのふわふわ美バストへ導きます。

生地は伸縮性が良く、ノンワイヤーで薄型のサラッとした着け心地で、寝ている間に着けることによって、美しいバストに成形する効果も。

また、「レスタリアージュボリュームアップブラ」は、めぐりアップの効果で燃えやすくなるため、アンダー付近の余分な脂肪を燃焼し、ウエスト部分を細くすっきりさせるなど、ダイエット効果もあるそうです。

着けて寝ている間にバストアップが叶うなら、忙しい女性でも始められそうですね。

寝ているだけでバストアップ?3カップアップも?



すでに試した方の声を見てみると

「普段は流れて胸の形がなくなるような状態でしたが、毎日使った結果、本当にマシュマロバストになれました。形がとても良くなったのをはっきりと感じているし、自信の持てるバストになって見るたびに嬉しくてにやけちゃいます」(ゆきのさん)

「フロント部分のレースが可愛い。バックは一面お花でいっぱい。つけ心地もソフトなのにしっかりと固定されている感じです。着用して寝るだけ。整っていく感じがとても気に入っています」(ゆみゆみさん)

「翌朝しっかりとサイドの胸を流さないで真ん中に。サイドはスッキリ。ラインがまっすぐになってます。やっぱり寝る時のケアも大事なんだなってつくづく思いました」(ちゃぼみさん)

など嬉しい意見が多数寄せられています。

何より冒頭でお伝えした通り、効果を実感した94.6%の中には、3カップアップを達成した人も多いというから驚きますね。

女性の体の仕組みをしっかり理解してそれに合ったバストアップ法をすることが、自分史上最高の美バストになる秘訣かもしれません。

バストは1日1日のケアが大切。でもそれは時間をかけることだけでなく、たとえ寝ている間であっても「もっと大きなおっぱいになりたい!」と意識して頑張ることではないでしょうか。

そうしたバストケアを怠らない人のおっぱいは、確実にキレイに近づくはず。そんな変化に男性は確実に気づくので、今まで以上に愛されちゃうこと間違いなしですね。(modelpress編集部)[PR]提供元:アンドシーム株式会社
モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

YouTube Channel

チャンネル登録お願いします♪


TOP