大原櫻子、ヘアスタイル&ネイル…ビジュアルへのこだわりを明かす

【モデルプレス】歌手で女優の大原櫻子がビジュアルへのこだわりを明かした。
大原櫻子、ヘアスタイル&ネイル…ビジュアルへのこだわりを明かす【モデルプレス】
大原櫻子、ヘアスタイル&ネイル…ビジュアルへのこだわりを明かす【モデルプレス】
大原櫻子
大原櫻子
21日、東京・国立代々木第一体育館で行われたイベント『未来創造展2015』にゲストアーティストとして出演後、取材に応じた。

大原のこの日のファッションは薄いオレンジのニットに黄色のショートパンツ。ネイルは薄い水色だった。大原はライブのたびに、ステージと衣装に合わせて、ネイルの色を変える。「オレンジに水色がすごく合うなって思いました。会場がすごく広かったので、ステージでもすごく目立つ色、ポイントになる色がいいねって話をして決めました」と明かした。

“ボブヘア”がトレードマーク



また大原といえば、毛先をくるんと内巻きにした愛くるしい“ボブヘア”がトレードマーク。話題が髪型に及ぶと、「雑誌とかではいろんな髪型に挑戦はしています。でも普段の髪型は小さい頃、お仕事をする前からボブですね。肩に髪がつくとはねちゃうので、その前に切っちゃう(笑)。あとあまりにもショートにするとボーイッシュになっちゃうので、それもしない。でもロングにしてみたいなって願望はあります」と茶目っ気たっぷりに笑った。

ティーンを中心に“大原櫻子ちゃん現象”



大原は『SEDA』を中心に女性ファッション誌でも活躍。ティーンを中心に彼女の髪型、ファッションを真似する女の子も続出するなど、新たな“ファッションアイコン”としても注目を集めている。

『瞳』含む計6曲を披露



イベントでは『第93回全国高校サッカー選手権大会』の決勝戦にて涙を流して熱唱した『瞳』をはじめ、『明日も』『オレンジのハッピーハロウィン』『サンキュー。』『頑張ったっていいんじゃない』『うたうたいのうた』の計6曲を披露した。ステージはアリーナの展示フロア中央に設置され、学生たちが大原を取り囲むスタイル。「さくちゃ~ん!」「可愛いー!」などの歓声が幾度となく飛び交った。同会場で初めて歌唱した大原は「本当に広い会場でした。歌っていてすごく気持ちよかったです」と満面の笑みを浮かべた。(modelpress編集部)
モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

YouTube Channel

チャンネル登録お願いします♪


TOP