美肌を作る「簡単朝ごはん」のメニュー5つ

【モデルプレス】時間のない朝に、ご飯を炊いたり、魚を焼いたりすることは大変ですよね。
美肌を作る「簡単朝ごはん」のメニュー5つ(Photo by Pressmaster/shutterstock)【モデルプレス】
美肌を作る「簡単朝ごはん」のメニュー5つ(Photo by Pressmaster/shutterstock)【モデルプレス】
かといって、何も食べないと、肌に悪影響が出てしまいます。

そこで今回は、美肌を作る「簡単朝ごはん」のメニューを5つご紹介します。

1.肌に弾力がでる「茶色いパン」



ライ麦パンや胚芽パンと呼ばれる茶色いパンは、「ビタミンB群」が豊富。「ビタミンB群」には、肌の代謝をアップし、人間本来の肌の弾力を取り戻す効果があります。しっとりとした食感で、腹もちもいいので、ダイエット効果も期待できますよ。

2.色白になる「ブロッコリーのサラダ」



「ビタミンC」は「美肌のビタミン」として知られていますよね。コラーゲン生成を促すので、美白効果があります。そんな「ビタミンC」が豊富な野菜は、ズバリ、ブロッコリー。トマトの8倍以上含まれています。ブロッコリーのサラダを食べ続ければ、色白になれることでしょう。

3.しわ、たるみを防ぐ「コーンポタージュ」



朝に飲みたいものといえば、やはり、スープ。中でもオススメなのが、コーンポタージュです。トウモロコシには、体内のナトリウムを排出する「カリウム」が豊富に含まれており、むくみを解消することで、しわ、たるみを防ぐ効果がありますよ。

いつもの朝ごはんに少し変化を/Photo by cascalheira
いつもの朝ごはんに少し変化を/Photo by cascalheira

4.ニキビを防ぐ「目玉焼き、スクランブルエッグ」



「卵料理=高コレステロールで、肌に悪そう」というイメージをお持ちではありませんか?実は、卵料理は肌にいいのです。卵に含まれる「亜鉛」には、女性ホルモンを正常にする働きがあり、ストレスを軽減し、ニキビを防いでくれますよ。目玉焼きやスクランブルエッグなら、時間のない朝でも短時間で作ることができますよね。

5.便秘による肌荒れを防ぐ「ヨーグルト+オリゴ糖」



便秘は肌荒れのもとになります。なので、食後のデザートに、ヨーグルトを食べましょう。ヨーグルトを食べると、腸内の善玉菌が増え、排泄がスムーズになります。また、バナナや蜂蜜といった、オリゴ糖を含むものを加えるとグッド。オリゴ糖が、腸内の善玉菌をさらに増やしてくれるのです。

いかがでしたか?

このメニューなら、時間のない朝でも簡単に用意できます。

「毎朝忙しくて何を食べればいいか分からない」「朝ごはんのメニューが思いつかない」という方は是非参考にしてみてくださいね。(modelpress編集部)
モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

YouTube Channel

チャンネル登録お願いします♪


TOP