シャンプー前にやるとツヤ髪になるワザ5つ

【モデルプレス】シャンプー後のケアが重視されがちですが、実はシャンプー前のケアで、大きく髪の状態を変えることができるようです。
シャンプー前にやるとツヤ髪になるワザ5つ/Photo by Anibal Toro Photography【モデルプレス】
シャンプー前にやるとツヤ髪になるワザ5つ/Photo by Anibal Toro Photography【モデルプレス】
そこで今回は、「シャンプー前にやるとツヤ髪になるワザ5つ」をご紹介します。

ヘアケアはシャンプー前が効果的/Photo by dbrekke
ヘアケアはシャンプー前が効果的/Photo by dbrekke

1.首の疲れをとる



首が凝っていると頭皮の血行が良くならず、艶やかな髪の毛へと導くことができません。なので、まずはシャンプーをする前に首の凝りをほぐしリラックスさせることが大切です。足を肩幅ほどに開いて立ち、肩の力を抜いて、両腕を一緒に大きく前後に振ると、首や肩の緊張をほぐせますよ。

2.ブラッシング



ブラッシングは、頭皮の血行を良くして栄養を行き渡らせるので、ツヤ髪づくりに効果的です。そのブラッシングをシャンプー前に行うと、皮脂や、老廃物の汚れを浮かせ、髪の毛についたホコリも落としてくれるので、シャンプーだけでは落とせない汚れをしっかり落とせます。

3.しっかり予洗い



多くの人がシャンプー前には髪の毛を濡らしたり、軽い予洗いを行っていますが、この予洗いを、“かなり“しっかり行うことで汚れをほとんど落とすことができます。また、それにより少量のシャンプーで簡単に泡立つので、皮脂を落とし過ぎずに髪の毛のツヤを保つことができて、しかもシャンプーをあまり使わないので経済的です。

4.椿オイル



メイクを落とすクレンジングと同じ発想で、シャンプー前に、頭皮全体に髪の毛の健康に役立つ椿オイルを馴染ませることにより、頭皮のべたつきの原因となる皮脂を浮かせて効率良く洗うことができます。しかも、逆にシャンプーによる皮脂のとり過ぎを防ぎ、椿オイルのオレイン酸がしっとり感を与えて髪にツヤを出します。

5.マッサージ



ブラッシング同様に、頭皮の血行が促進される頭皮マッサージもシャンプー前に行うことが有効です。やり方は、両手の指を“熊手”のように開いて頭皮に当てて「生え際から→頭のてっぺんへ」、「耳の上から→頭のてっぺんへ」小さい円を描くように行います。

また、頭のてっぺんには「百会(ひゃくえ)」というツボがあり、これを刺激することによりストレスの緩和や、自律神経に働きかけ全身を調節してくれます。耳のすぐ上にも「角孫(かくそん)」というツボがありますが、こちらも頭皮の血行を良くして髪を健康に艶やかに導いてくれます。

いかがでしたか?

顔の印象の7割は「髪」で決まると言われるほど、髪の毛はとても重要なパーツです。また、美人度アップに加えて、ツヤ髪は清潔感を際立たせてくれるので、是非毎日の習慣にしてみてくださいね。(modelpress編集部)
モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

YouTube Channel

チャンネル登録お願いします♪


TOP