眉を変えるだけで旬顔に!平行太眉の作り方


一昔前の眉メイクは、細く整え、キュッと角度を付けた形が定番だったけれど、最近は、細眉よりも「太眉」、上がり眉よりも「平行眉」「下がり眉」が人気です。今回は、そんな人気の「平行太眉」の作り方をご紹介します。
【ポイント】 ◆眉のアウトラインを書く順番に注目!

眉の上ラインを書く


まずは、眉の上側のラインを眉尻まで書く。アイブロウペンシルで書くと、強い印象になり過ぎてしまいがちなので、アイブロウパウダーを使って書くのがおすすめ。平筆にパウダーを取って引いていこう。眉尻は少し下げ気味にすると、眉全体を見た時に平行眉に見えやすいよ。

はみ出した毛をカット


平行に引いたラインから、はみ出している自眉を処理する。特に、眉尻の毛がはみ出していると視線が上に上がり、上がり眉に見えてしまうのできちんとカットしておこう。

眉の下ラインを書く


眉の下側のラインを眉尻へと繋げる。これも、アイブロウパウダーを平筆に取って引こう。

内側を埋める


アウトラインが引き終わったら、内側をパウダーで埋めよう。メイクさんによると、「明るめのブラウンが日本人に似合う」とのこと。

自眉を眉マスカラで染める


最後に自眉を眉マスカラで染める。太眉の時は特に、元々の眉の黒色が残っていると野暮ったくなってしまいがち。ムラなくマスカラで染めておこう。

完成!



平行太眉メイクが完成!眉の与える印象は意外と大きいもの。流行りの太眉にチェンジして、旬な顔を手に入れよう!


(モデル:小林真琴) (ヘアメイク:弾塚凌)
ハウコレ

Photo Ranking画像ランキング

Beauty List美容一覧

YouTube Channel

チャンネル登録お願いします♪


TOP